2012年07月30日

頑張ってるね〜・・・・オリンピック・サッカー

昨夜というか・・・今朝早くというか・・・男子サッカーがモロッコに勝って、3大会ぶりに決勝トーナメントに進みました。
オリンピック前のトゥーロン大会では、デフェンスが切り裂かれて失点を重ねて、予選リーグで敗退した結果、オーバーエイジの選手をデフェンスに2人入れた事が功を奏して、チーム自体が引き締まったように思えます。
それと、永井選手のあの驚異的な脚・・・・
スペイン戦ではゴールを上げることはできなかったけど、モロッコ戦では、そのイメージがあったので相手キーパーが前に出てきた事がかえってよかったのではないかと思う。

決勝ラウンドは、もっと厳しい展開になるとは思うけど、少しでもメダルに近づいてほしいものです。

でも、あの時間は見ている方はツラかった。
最後まで見てたから、今日は、思いっきり「スイマ」さんに囲まれて、仕事をしてました・・・・
posted by ガチャポン at 23:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

桑名正博・・・その後

今月の15日に脳幹出血で緊急入院をしてから、2週間・・・
たまに載る記事を見ていると、意識は戻らないままだけど、見舞客の言葉や音楽に反応する時があるらしい。
医者も、一段階あがったんじゃないかというコメントも載っていましたが、状況はまだまだ厳しいようです。それでも、入院した時の「ほぼ絶望」から反応するまで来ているのは、奇跡が起こっているようにも思います。

今日、午前中に病院の前を通ると、マスコミ関係者は2人とかなり減っていました。
症状の変化がないし、見舞客もよほどの親交がない限りは断っているらしいので仕方ないでしょうね。

『奇跡』を起こした男子サッカーのように、意識が戻ってくる『奇跡』が起こってほしいものです。

posted by ガチャポン at 16:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

幸先よし・・・・オリンピック

オリンピックが始まりました・・・・正確には28日の開会式からなんですが、試合日程の関係でサッカーの予選が始まりました。

26日未明の女子サッカーの対カナダ戦、初めは見るつもりもなかったんですが、その時間になると布団に入っていたんですが、ついつい枕元の携帯のスイッチを・・・・
小さい画面でしかも受信状態が悪くなって画像が途切れる状態の中で、見てました。
前半33分に川澄が、44分に宮間が得点を入れた時は小さな声で「ヨッシャ」と叫んでました。
前半が終了した時に寝ようかとも思ったんですが、後半に点がとられそうな気がしたのでそのまま見てました。結局、点は取られましたがそのまま終了。即、スイッチを切って寝ました・・・・時計は2:59分でした。
前評判も期待も高かったんですが、それに応えた「なでしこジャパン」。
今日の新聞、テレビは一気に盛り上がってました。

今、ライブで男子サッカーの対スペイン戦をしています。
優勝候補の呼び声高いスペインに対して、善戦どころか1点リードして前半を終了しました。しかも、スペインはレッドカードで一人少ない状態・・・・

・・・・・ホイッスル!

勝ちました!

後半は、何度もゴールチャンスがあったのに決めきらなかったという反省点はありますが、とにかく勝ってよかったです。

幸先よし!!
posted by ガチャポン at 00:40| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

ぶったまげたぁ・・・イチロー移籍

朝、出勤するために顔を洗っていると、相方が
「今、イチローがトレードって、速報出てたでぇ・・・」
「えっ・・・」歯を磨いていた手が止まりましたわ。

通勤電車の中でスマホでチェックしてましたが、ニュースは出てきたものの詳細は分からず終いでした。

帰宅してから、確認すると、13億円+若手投手2人のトレードだったとか・・・

何よりも驚いたのが、トレード会見の3時間後の試合に先発出場していたという事。
日本じゃ考えられない話ですわ。

でも、今年、イチローと一緒に野球をしたいがために、高年棒を捨ててマリナーズに行った元ソフトバンクの川崎宗則選手の事が気になります。
今回のトレードについても「コメントはなしにして下さい」とかなり落ち込んだ様子らしい。
チーム内でも、やっとベンチ入りしているぐらいの評価なので、今シーズン限りで日本に帰ってきた方がいいんじゃないかな?

イチローも昨シーズンから調子が上がっていないので、このトレードを機会に『心機一転』してもうひと花咲かせてほしいものです。
posted by ガチャポン at 23:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大津市のいじめ事件・・・その後・・

以前に「酷い・・・」というタイトルで上げましたが、当の事件については、その解明が進んでいるので、また別の機会・・・という事にしときます。

今回は、その余波というべき出来事について、ちょっと一言。
大津の事件で、マスコミを含め、一般社会から糾弾されている教育委員会・・・その様子を見て、あちこちの教育委員会が「いじめ」について、自主的に?調査を開始してるらしい。
「人のふり見て・・・・」でっか(笑)醜いねぇ。

大津の事件の加害者について、ネットで名前や親の会社が出ているらしいね。「個人情報保護」で学校の連絡網もままならない時代なのに・・・凄いね。
どうやって調べるのかと思っていたら、近所や同級生の親から漏れている事が多いらしいが、その人達を「鬼女」というらしいね。その語源は、2ちゃんねるの「既婚女性板」通称「鬼女板」における、既婚女性から来てるらしいけど・・・・
でも、間違いで名前を上げられてる人がいて、そこに中傷メールや電話が殺到していて迷惑を被ってるらしいけど、この抽象メールや電話も一種の「いじめ」行動なのに・・・している人はやめた方がいいよ。

でも、騒ぎになって、いじめ自体も減ってるらしいから、世の中的にはよかったのかもしれないけど、これもしばらく経ったら、忘れられてまた元に戻るんでしょうね。

この国は「教訓」という言葉はあるものの、よっぽど痛い目を見なきゃそれを実践し続けるのは難しい人種が住む国だから・・・・
posted by ガチャポン at 01:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

首相はひるまず体制立て直せ・・・読売社説

民主党で離党者が相次ぎ、野田首相は、一段と厳しい政権党の運営を迫られている。さらなる離党を防いで政治をいかに前に進めるか。今、それが問われている。
 懸念されるのは、エネルギー政策や環太平洋経済連携協定(TPP)参加など党分裂を誘発しかねない問題で、首相が思うように決断できない事態に陥ることだ。
 民主党の離党者は、小沢一郎元代表のグループ以外からも出ている。理由は、反消費増税に限らない。女性参院議員3人は、脱原発や反TPPも訴えて離党した。
 「次の選挙で生き残れない」と見切りをつけた面もあるだろう。党に対する愛着も薄い。
 輿石幹事長が「国民の信を問う前に、政権が崩壊する」と述べたのは、危機感の表れだ。
 「政権交代」は果たしたものの、政権公約(マニフェスト)の主要政策は、ほぼ総崩れだ。
 党を立て直すには、実現不可能な公約に固執せず、新たな党の目標を設定することから始めることが必要ではないか。
 党のよって立つ基盤を築き、一体性を作り出すために、政策論議を重ねるべきだ。
 民主党には、手順を踏んで決めた政策を尊重せず、議論を蒸し返す体質もある。全議員が参加する場での議論は大切ではあるが、それだけでは収拾がつかない。離党の呼び水にもなっている。
 政策の最終決定へのプロセスをもっと工夫すべきだ。
 鳩山元首相ら一体改革関連法案の採決時に造反した議員が、反消費増税の立場から執行部を揺さぶる構えを見せている。
 鳩山氏は首相官邸前で行われた反原発再稼働デモにも参加した。大衆迎合そのものではないか。
 この先、原発政策やTPPの方針決定を巡って、党内の意見が大きく割れる可能性もある。
 前原政調会長を中心に、今から十分議論しておくことが、肝要である。次期衆院選の公約を準備することも急がねばならない。
 今度こそ、実現可能な公約となるよう精査が必要だ。
 民主党の分裂に「極めて遺憾」と不満を表明した支持団体の連合との関係改善も課題だ。
 だが、国民政党として、政策や選挙でどこまで連合に依存すべきかということも議論の対象になるのではないか。
 党執行部は、時には毅然きぜんとした態度を示し、所属議員が政府の決定や党議拘束に従う政党文化を育てていかなければならない。
(2012年7月22日02時01分 読売新聞)

苦しいなぁ・・・・
ついこの間までは、政権に反抗する小沢氏をさっさと追い出せば、消費税増税案が可決できると書いていて、実際に小沢氏が離党したのに、その後の騒動までは予想していなかった・・というより、消費税増税を進めたいだけの意見だったのがよくわかった。

今更、民主党が一致団結する訳がないのは誰が見ても明白である。
政権交代したときから、難しい事はその場で徹底的に決定するのではなく先送りしてきた事が、党内で様々な意見が統一されないまま放置されていたのが、この場に及んで一挙に噴き出しているのだから、かなり根が深い。
元々、いろんな野党が集まってできた民主党だから、確固たる基盤がない上にお互いを気遣いながら(腹を探りながら?)運営しているので、もはや『政策の最終決定へのプロセスをもっと工夫すべきだ。』なんて、むなしい抽象的な言葉しか投げられないのは、書いている本人が一番、わかっているんじゃないか?

社説は「意見」なので何を書いてもいいが、今日ほど読んでいてむなしいさが漂う社説は久方ぶりに見ました。
posted by ガチャポン at 11:50| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

熱中症・・・・

今日の3時頃、事務所から1階の喫煙所に行こうとした時に、聞こえていたサイレンが止まって、前のビルのところに救急車が止まってました。そばにいた2人のガードマンの方が、
「さっきからおかしい感じやったからなぁ〜」
「うん、自販機の前やのに、ふらふらしとったからな」
どうやら、熱中症らしい。

相方から聞いた話だけど、知合いの看護婦が体育館で健康診断をした時に、暑いなあと思っていたのに突然、汗が出なくなったらしい。喉も乾いてないし、「あれ?おかしいかな」と思って仕事を続けていると、ふうぅっと意識が遠のいていく感じがしたので、「これはやばい!」と思って休憩を取って、大事に行かなかったそうだが、曰く、自分で気づく最終段階だったとか・・・・これ以上になると自力ではどうにもならないそうです。
また、この看護婦さん曰く、こういう時に『水』を取ると、体の塩分やカリウムが薄まってダメだそうです。
こういう時は、『ポカリスェット』の方が塩分やカリウムが補充されるのでいいそうです。

7月だというのに、東京の最高気温が35度を超え、全国のあちこちで高い気温が記録されているこの時期は、外を出歩く人は言うまでもなく、室内でも熱中症が起こります。
普段から水分を補充するように気をつけようと思います。
posted by ガチャポン at 23:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

週刊誌報道・・・橋下市長の女性問題

 橋下徹大阪市長が大阪府知事就任前の平成18年、大阪市内の高級クラブに勤務していた女性と知り合い、交際していたとする記事が19日発売の週刊文春で報じられることが分かった。橋下氏は18日、記者団に「事実の部分と事実でない部分があるが、まずは妻に説明したい」と述べ、事実関係をおおむね認めて「僕のポカで家族に迷惑をかけた。子供には本当に申し訳ない」と神妙に語った。
産経新聞 7月18日(水)21時45分配信 記事はこちら

中味を読むと大阪府知事に就任前の話らしい。公人になってからの行動ならば、非難されるべきものだと思うけど、就任前なら別にいいんじゃないの?と、個人的に思ってしまいましたけど、ダメかな?

最近は週刊誌離れが酷くて、売上が下がっているので、購入を煽るようなこういった記事が必要という事らしいけど、なんかひと昔前も写真週刊誌と同じような道をたどっているように思います。
ふた昔前は、著名人や有名人はかなり「お盛ん」だったにもかかわらず、、報道する側に「紳士協定」みたいなものがあったし、知合う場所にいる女性も「プロ意識」があってリークする事もなかったので、報道される事はなかったみたいだったんだけど、最近は女性の方から「売り込み」する事が多いらしいね。橋下市長の件も新地のクラブに勤めていた女性からだったみたい。
「情報開示」は必要とは思うもののこんな情報はいらんでしょう。(もっとも、反橋下派にとっては、美味しいかもしれないけど(笑))

大衆迎合するあまりの週刊誌の生き様はそのうち、淘汰されるような気がします。
posted by ガチャポン at 23:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

トップたるものが取るべき態度・・・・中日・高木監督

本日、行われた対広島戦で9回に逆転負けを喰らった高木監督が「あかんわ、こんな試合勝てんようじゃ」と怒りの表情でベンチを引き揚げたそうな。
これを聞いた選手達はどう思ったでしょう?
特に、9回初めからマウンドに上がった岩瀬投手はどう思ったでしょうか?

もちろん、打たれたのは投手自身だけども、その投手を選んだのは監督(ピッチングコーチの助言はあるにしても)。その言葉を仮に自分自身に言ったとしても、言葉が足らないから選手や岩瀬投手達は自分に言われているような気持ちになるんじゃないかな?(自分自身にいう訳はないが・・・・)

5月に走者を本塁に向かわせてアウトになった時にその3塁コーチを罵倒した言葉をマスコミの前でしゃべったり、ついこの間の巨人戦で3連敗した時に、投手コーチに「巨人はエース級なのにうちはそうじゃない」と、暗に投手コーチを非難する言葉をマスコミに投げていたけど、こんな事していて、コーチや選手がついてくると思っているのかな?
過去にも1992年から95年半ばまで指揮を執っていたんですが、この時もあまり芳しい成績を残していないのは、やはり、自己チューな言葉を投げかけていたようだ。

一般企業でも、よく言われる事だが「手柄は部下のせい、失敗は自分のせい」とするような上司の方が、部下や周りの人間がついてくると言われているが、個人事業主の集まりである野球の世界では、一般企業より大事なんじゃないかと思いますわ。特に昔とは人の考え方も変わってきてるので、昔ならば「なにくそ!」と反骨心で頑張るということも多々あったと思うけど、最近では、むしろやる気をなくしてしまう方が多いのではないかな。そういう意味では、人心掌握がうまくない人間がトップになれば、本人も周りも不幸になるんでしょうね。

昨年まで中日はリーグ優勝もしているし、常勝チームという感じなんですが、今年は優勝はおろか4位以下のBクラスになると予想してます。でも、その方がチームや選手、ファンにとって、監督交替の話がでてくるのでいいのかもしれませんね。
posted by ガチャポン at 23:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

桑名正博 重体・・・

1979年のヒット曲「セクシャル・バイオレットNo・1」などで知られる歌手の桑名正博(58)が脳幹出血のため、意識不明の重体であることが15日分かった。
スポニチアネックス 7月16日(月)7時1分配信)

新聞によると、手術ができないので積極的な治療を行わないとの事で、奇跡が起こるしかないようです。

搬送先の病院が近所なので、買い物がてらに通ってみましたが、裏口にマスコミの方が数十人いらっしゃいました。見舞いに来る芸能人と容態の変化時の対応かと思います。

昔、高校時代にラジオから流れてきた「スウィートホーム大阪」という大阪弁の歌詞でノリのいい曲に魅かれて、アルバムを購入しました。その曲を歌っていたのが「ファニーカンパニー」というバンドでその中に桑名氏の名前がありました。
(youtubeはこちら
それから、数年経って、その名前は『哀愁トゥナイト』『セクシャルバイオレットbP』とともに、広く知られるようになりました。
大阪人らしくノリとテンポがいいトークを大阪弁で話すのに、好感を持っていた芸能人の一人でした。

元々、「桑名財閥」と一部では言われるほど由緒ある家の跡取り息子だった訳で、やんちゃしながらも「品がありました。「アリス」の谷村新司・堀内孝雄は桑名正博の実家の蔵で練習していた話も結構、有名な話です。阪神大震災の時には、陸上交通が遮断されているために船を使って物資を運んだとか。音楽を学びながら高校卒業資格が取得出来る学校の理事長をしたりとかとにかくいろんな支援や活動をしていたのも、「育ちのよさ」があったからなんでしょう。

渋谷天外さんと2週間前に飲んだ時に「もう悔いないよ」と言ったそうですが、こうなる事を予期していたのかもしれません。でも、まだまだ、活動してほしいです。

奇跡が起こる事を祈ってます。
posted by ガチャポン at 14:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

雑感・・・・

今日の大阪・・・・

2012_0715_140631-IMG_20120715_140631.jpg 2012_0715_140941-IMG_20120715_140942.jpg

九州各地や京都では、凄い豪雨で犠牲になった人もでているのに・・・
大阪はご覧のとおり・・・しかも、暑いです・・・・
梅雨明けももうすぐでしょう。そして、夏の暑さが本格的になっていくんでしょうね。
今年は電力不足とも言われているので、過酷な夏になりそうです。


閑話休題
本日のこの記事で、通算1500本です。
2004年10月から始めて、7年と9か月・・・・・
単純計算でひと月に16〜17本程度・・・多いのか少ないのか・・・・
(月に1本なんて事もよくあるので、一概にはなんとも言えないのですが・・・)

とにかく、こんなどーでもいいようなブログに付き合って頂いて感謝いたします。
これからもどーなるかわかりませんが、よろしくですm(__)m
posted by ガチャポン at 17:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

違和感?・・・・

7月から仕事を始めて、2週間が過ぎました。
以前から書いている通り、昨年11月まで仕事をしていたところなので、職場の雰囲気も慣れているし、仕事仲間も見知った人ばかりなんですが・・・・
なんとなく違和感を感じてます。
昨年、仕事をしていた時もなんとなく感じていたのですが・・・・・

それらしい理由がわかりました。
それは・・・・・・・・・

今の職場の年齢層が若いという事でした。
仕事先の社員は20〜30代が中心で、40代以上は管理職だけ・・・しかも、僕より年上は1人だけ・・・
その仕事先と契約しているシステム会社と僕は契約しているのですが、配置されている人間は僕を合わせて12人・・そのうち40代は2人で、後は20〜30代・・・・
という事で、ほぼ最年長?(笑)
でもって、仕事環境を教えてくれるのは、息子とほぼ同じ年齢ですからね(笑)

今年の初めの仕事先でも、東京での仕事先でも、これだけ年齢差はなかったので戸惑っているんでしょうけど、時代が流れて、それだけ自分が歳を喰ったという事なんですよね。
仕事ではもちろん何の問題も起こっていないし、普通に会話もしてるけど、こういうなんだかわからないギャップを感じるのは仕方ないんでしょうね。

まあ、こちらが垣根を作ってしまうと相手は余計に近づいてこなくなるので、出来るだけこちらから心を開いておこうと思ってます。
あっ、それと笑顔とね(笑)


でも、こんなジェネレーションギャップを仕事で感じるとは思わなかったわ(笑)
posted by ガチャポン at 22:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

醜い・・・

大津市のいじめ事件・・・・・・

教育関係者のインタビューの様子を何度か見たけれども、いずれも歯切れの悪い返答ばかり・・・
しかも、追加アンケートした198人分の回答のうち、学校側が調査したのは2人分だけだったとか・・・・

その理由が、『1回目アンケートの回答と変わらなかったから、新たに調査する必要と感じなかった』
でも、その中に「葬式ごっこをした』とか『自殺の練習として首を絞めた」という回答があったにもかかわらず、『見落とした』やて ┐(´-`)┌

おまけに、いじめ操作に入った滋賀県警も、父親がこれまでに3回も被害届を出そうしたのに変な理屈をつけて受理してなかったのに・・・・・・・報道で騒ぎになると手のひらを返したような素早い捜査介入 ┐(´-`)┌

おざなり、事なかれ主義、鈍感、無責任、隠ぺい体質・・・・・・
原発、増税、外交、あらゆる場面で見てきた光景・・・

この国はどうなっていくんでしょうかね・・・・・
posted by ガチャポン at 22:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

当たりまへんなぁ〜

今日から、前後賞を合わせると5億円のサマージャンボが売り出されました。
新聞によると、一等がよく出る売り場には購入客が殺到したとか・・・・・

その裏で、674回目のロト6の抽選日でした。
結果は・・・・・はずれバッド(下向き矢印)
以前、3等が当たった事がありますが、それ以来、たまに5等1000円が当たるくらいで、鳴かず飛ばず。
最近は、6つの数字のうち、2つまでは当たる事はあっても、3つ目の数字がかすってばっかりで、5等からも遠ざかってます。
こんな調子では、1等が当たるのは夢の夢ですかね。

それでも、買わないと当たらないので買い続けてますが・・・・・・
posted by ガチャポン at 23:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

7月7日・・・・

と言えば、全国的に『七夕』!
なんですが、実は父親の命日でもあります・・・・

亡くなったのが平成14年なので、ちょうど10年前なんですが、もっと昔のような気がしますね。

中学生になった頃から、だんだんと会話が少なくなって、高校〜大学の頃は、自宅通学のくせにほとんど顔を合わせず、自分の部屋にいたものです。
社会人になってから、ちょこちょこと話をする機会が増えて、だいぶと会話もしたんですが、一般的な話やその時の社会の出来事なんかが多かったような気がします。

亡くなった後に、相方から僕の知らない親父の若い頃の話を聞いた時には、ちょっとびっくりしました。
子供の時に戦争の時の話とかを聞いた事はありましたが、戦争前の話や戦後の話は聞いた事がなかったし、積極的には話をしたくなかったんでしょうが、今になって、無理にでも聞いとけばよかったと思ってます。

「親孝行、したいときには親はなし」という言葉がありますが、同じように話を聞きたいと思っても聞けない訳で仕方ないので、「聞かなかった方がよかったんだ」と思うようにしてます。

今、親御さんがいらっしゃるなら、自分が生まれていない時代のどんな話でも聞いておく事をお勧めしておきます。
posted by ガチャポン at 22:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。