2012年09月17日

えらい事になってますなぁ・・・・・中国

中国での反日デモが中国全土に広まって、一部では暴徒化した民衆が日系企業に対して、破壊行為や放火まで行っているのは、マスコミの報道にて大きく取り上げられている。
ニュースの映像などを見ていると、ほんとに酷くて、憤りさえ感じてしまいます。

映像を見ていると、ある事に気づいてしまいました。暴力的な行動は若者が多いという事。そして、その若者を含めて、正直、あまり「いい」服装をしていない。
何を言いたいのかと言うと、中国社会において、どちらかと言えば低所得者層が中心となっているのではないだろうか?
「日本製品をボイコットせよ」と大声で叫んでいるらしいが、日本製品を手に入れる事ができなくて使った事がないから、そんな事を言えるのじゃないでしょうか?
以前に中国からの観光客が電化製品や化粧品等を購入しているところをインタビューで「日本製品は素晴らしい」とか「信頼できるから安心して使える」と言っている。しかし、日本に来れるような人は富裕層だと思うので、そんな人達から「ボイコット」なんて言葉が出るとは思えない。
また、襲撃された店舗から商品がほとんど略奪されているのも貧困層の成せる業だと思うと合点が行く。
つまり、今回のデモはその貧困層が中心となっているんじゃないかな?
現在の中国では、昨今の自由化政策で貧富の差が激しくなってきているので、地方や若年層には現在の指導層に不平・不満を持っているので、当局が「ガス抜き」のために対日を利用して「デモ」を容認してきたことは今までも伝えられているが、今回は、毛沢東の写真を掲げて当局を非難するデモの写真もあったので、「ガス抜き」程度で収まるのかどうかも危うくなってきているのではないか?
反政府、反共産化にデモが進んでいく可能性もあってか、中国政府も慌てて規制を強くしだしてきているらしいけど、果たして、今後どう進んでいくのか注視していく必要があるだろう。
しかし、今回の暴徒デモを全世界に対して明らかになっていく事が、利益にならない事に中国政府も気がつかないといけないわな。

一方、韓国での騒動は、この2、3日は中国との騒動で一気に報道が沈静化?してしまいましたな。
所詮は、中国>>>>>韓国なのだろうか?
posted by ガチャポン at 22:23| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

壮大なる訓練・・・・大阪・「緊急地震速報」一斉送信・その顛末

職場に出勤すると、休暇や出張でいつもより人の数が少なかったけど、あちこちで着信音が鳴って、慌てるだろうなと思って、マネージャーには一言申し上げておいた。
そして、11時前に時計を確認して、あと5分!と思っているうちに・・・・11時。

あれ?・・・・
確かに鳴りました。しかし、その台数と言えば、数台?
えっ?なんで?
「今のがそうかぁ?でも、俺のは何で鳴らないんだ?」
そんな声を出していたのが何人かいました。

古いガラケーは対応してないとは思ってましたが、それにしても少なすぎる。
何人かに聞いてみると、同じ機種でも鳴った人と鳴らなかった人が居たので、謎が解けました。「緊急地震速報メール」の受信設定をしていない人には届いてなかったのでした(笑)

昨日のパンフレットにはそういう事は書いていなかったので、もれなく届くと思っていたのが大間違い。帰宅して夕刊を見ると、やはり、そういう人が多くて「問合せ」が多かったとか・・・・

まあ、そういう意味では、今まで設定そのものを知らなかった人が多かったのが、今回、届かない事によって、新たに設定した人が多くいたというだけで、この訓練の効果はあったのかもしれないね(笑)

ちなみに、iPhoneは、気象庁からの緊急地震速報は受信できるけど、自治体からの災害・避難情報は対応してないという事でした。
posted by ガチャポン at 00:26| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

壮大なる訓練・・・・大阪・「緊急地震速報」一斉送信

大阪府/大阪880万人訓練

大阪府下では、緊急地震速報メールが広範囲に発信された例がありません。このことから、大地震が起こった際に自分の身を守る方法を考える「きっかけ」を提供する目的で、大阪880万人訓練が実施されます。訓練開始の合図として発信される「訓練緊急地震速報」は、携帯電話会社のエリアメールや緊急速報メールサービスの「災害・避難情報」を利用して、下記の内容で送信されます。送信内容は、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルで共通です。

9月5日午前11時に訓練緊急地震速報メールが送信され、防災行政無線などが流れます。大阪府内にある携帯電話は、一部機種を除いてマナーモードになっていても強制的に鳴動します。図書館や会議室など、音が鳴ると困る場所にいる際はあらかじめ電源を切っておきましょう。メールの配信エリアは大阪府域ですが、他府県との境界付近に携帯電話がある場合は、大阪府外でも鳴動することがあります。
大阪府は、訓練緊急地震速報メールを体験することで、大きな揺れが来るまでに何ができるかを考えてほしいと呼び掛けています。府のサイトでは訓練の公式リーフレットが公開されています。

▽ 大阪府/大阪880万人訓練 公式リーフレット(html版)

--------------------------------------------------------------------------
明日5日の11時に大阪で訓練緊急地震速報メールが一斉送信されるそうです。
対象は、DOKOMO・au・softbankの三大キャリアの携帯とスマホ。大半の人が対象となりますね。
主旨としては、本文にあるように防災意識を高める為だそうですが、それにしても思い切った事をしはりますなぁ。想像してみても、たくさんの人がいるところで一斉に同じような音が鳴るなんて・・・・凄い事になりそう。
もちろん、今回の訓練なんて知らない人も結構いると思うので、ある種のパニックが起こるかも・・・・

最近、災害や防災についてのテレビ番組も多くしてますが、昔、誠しやかに言われていたのは、災害が起こる可能性が高くなってきているが、それをそのまま報道するとパニックが起こるから、そういう番組を流すことによって、少しずつでも意識を高めていく・・といった話がありました。
実際、南海沖地震や東京大地震の確率が高くなってきているとも言われてますが、近い将来、実際に起こるかもしれません。その為にも意識だけでなく、備えておくべきなんでしょうね。(ちなみに何もしていませんが・・・(笑))
posted by ガチャポン at 23:57| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

仕事・・・・・個人的な話

もう8月は終わってしまいましたが、8月の就業時間が213時間・・・・
就業日数は夏季休暇があったので、19日だったので1日8時間として計算すれば、152時間なので、差し引き61時間が過剰時間(=残業)になります。1日あたり3時間強という計算になりますが、実際のところは休日に出勤とかしたんですがね・・・・
もちろん、無駄に居てるだけでなくちゃんと仕事はしてますよ。今の仕事は、やってもやっても終わらないほど、充分すぎる程の量があるんでね。

今回は最初からちょっと頑張ってみようと思ってました。というのも、この仕事に就く前に経験した事がそうさせてます。
自分の仕事はコンピュータ―システムの仕事なんですが、最近は年齢制限みたいなものが見え隠れしていて、なかなか募集がない。たまにあっても、募集する人間に対して、5〜10倍の応募があるとか!
こうなると年齢の高いものは不利になります。でもって、何とかその競争率をかいくぐっても、3〜4か月の期限付きなので、あまり景気の良くない今はそこで契約終了で、また次の仕事を探さなければならなくなります。でも、そんなにうまく仕事が続く訳もないので、どうしても「無給」の月が出来てしまいます。
これがひと月ぐらいならいいんですが、長い時は半年、1年となると・・・・がく〜(落胆した顔)
という事で、稼げるうちに稼ごうという気持ちになってしまいました。
一応、今の期限は年内一杯なんですが、なんとか少しでも先まで仕事が出来るよう、老骨?に鞭打って頑張ります。

巷では、パナソニックやシャープが赤字となって人員整理するとか、今春の大卒の2割程度が安定的な雇用に就いていないとか、景気のいい話はなかなか聞こえてきません。片や、65歳定年の義務化など企業にとっても負担のかかる話もあって、ほんと、この先はどうなっていくんでしょうね。
posted by ガチャポン at 00:15| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

愛は地球を救っているか・・・・「24時間テレビ」

今週の土曜日に日本テレビ系列で恒例の『24時間テレビ』が行われる予定です。

さて、この番組、今年で35回目とか・・・・・
でも、見たのは最初の1回目ぐらいかな?
それからは、時々チャンネルを押しても、すぐに他局に変えるか消してしまいます。
そうそう、最後のフィナーレは見てる事が多いかな?

見なくなった最大の理由は、「やらせ」とは言わないが、これ見よがしの企画だらけの内容に嫌悪感を抱いた事。今年も足に障害のある娘と縄文杉に行くんだって・・・・
それとあの「マラソン」・・・最初の頃は応援もしていたが、段々ランナーの質が落ちてきたみたいで、あくまでも噂ですが、途中から車に乗ったとか最初から大した距離ではなかったとかそんな話が出てくるとどーでもよくなってきました。
出演者のギャラの問題とか募金の話とか、色んな話が出てくるのはこれだけ長くやっているとしょうがないかな。

ひょっとしたら、テレビ局も辞めたいけど、引くに引けなくなってきてたりして・・・。

とりあえず・・・今年も見ません。
posted by ガチャポン at 00:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

都合のいい提言・・・・WBC問題

「日本野球の未来のためにも出場すべき」とスポーツ報知が以下のような提言をした。

タイムリミットまであと10日。この事実を、選手会の上層部は把握しても、多くの選手が知らないのが実際のところだ。NPBは、まずこの切迫した状況をつまびらかにし、選手たちと危機感を共有すべきだ。
 ただ、この問題を取材して最も「ふに落ちない」のは、選手会が何を得るために戦っているのか、見えないことにある。7・20の総会で、新井貴浩会長(阪神)はファンに不参加をどう説明するか、と問われてこう答えた。「ファンも僕たちも楽しみにしていた。でも3月の大会だけでなく、5年後、10年後のことを考えて苦渋の決断をした」。あまりに抽象的な大義名分だ。野球ファンが見たいのは、WBCIとの権利闘争ではない。それは最終的に、現在、選手会を支持する人たちも同じではないのか。5年後にもう一度WBCに出たい、と言っても無理な話だ。もっと足元を見つめ直した方がいい。
 選手会の昨年以降の主張により、NPBがスポンサー権などをWBCIに認めさせた功績はある。ただ、より広い視野でとらえた場合、メリットよりデメリットの方が多い。
 野球が五輪競技に採用されなくなった今、プロが参加する唯一といっていい国際大会が、このWBCである。プロ野球の地上波放送が激減しているにもかかわらず、連覇を果たした前回大会では視聴率が40%超えを果たした。野球がまだまだ国民的スポーツであることを、選手もファンも再認識したはずだ。“内輪もめ”していては、五輪競技への復活も難しいし、ファン離れに拍車がかかるのは明らかだ。
 また「WBCには出たいけど…」と話す選手の思いはどこへ行くのか。特に、若い世代の選手は、より高いレベルで戦うことへの渇望を隠さないし、それがモチベーションにもなっている。WBCは、それを高めるために大きな貢献をした。不参加はモチベーションをそのまま失望感に変え、やがて子どもたちにも波及していく。選手会上層部は新たな国際大会の立ち上げも視野に入れているというが、赤字体質のNPBにそこまでできる体力があるだろうか。現実的に厳しい。
 本来、WBCはMLBの招待試合で、野球の国際的普及が大きな目的としてあった。リスクを背負う主催者と、招待される側が同等な利益分配を求めることには無理があるだろうし、日本は連覇でせっかく得た国際的な地位をも失う可能性がある。
 日本不在のWBCを想像する。決勝は米国と韓国か。前回準優勝の雪辱に燃える韓国は、目の色を変えてくるだろう。その頃、日本は肌寒さの中でオープン戦を戦っている…何とさみしい光景か。今、「鎖国」すべきではない。堂々と日の丸を背負って3連覇し、世界中のプレーヤーが日本を目標にする。それがやはり侍の進む道ではないか。(NPB担当・太田 倫)スポーツ報知 8月21日(火)11時48分配信


そもそも、WBCの日本ラウンドは読売新聞社が持っていて、今回の提言者のスポーツ報知はその系列・・とあっては、読む前から「都合のいい」話とうがった見方をしてしまった。
しかして、その内容と言えば・・・・・
やっぱり「提言」というには説得力としての内容ではなく、とにかく「参加すべき」という感じで読んでしまいましたが、そういう見方は僕だけでしょうか?
「何を得るために戦ってるのか」・・・・体力的な限界があるプロ選手にとって、やはり報酬を得る事が一番だと思うし、スポンサーから協力を要請されてたら、断る訳にもいかないが、そのスポンサーからの利益が自分たちに入らない事に不満があるわけだから、この言葉はおかしい。さらにWBC参加中に怪我をしても、何ら補償されないらしいので、「そんなものに出たって・・」というのは当たり前ではないのか?
「名誉」なんて、その時だけで2年も経てば色褪せるものを振りかざしたって意味ないじゃん。「視聴率・・・」「ファン離れ・・・」といかにも球界とかファンとかの立場で書いているようだが、その言葉が薄っぺらすぎて、主催者として損するのが避けたいのがありありと見えるんだけど・・・・
日本不在で日韓の決勝戦だっていいじゃない。どっちが勝っても「前年優勝の日本がいない」という事実は残って、優勝の値打ちが下がるだけで、何があかんの?
だいたい、アメリカなんてメジャーな選手は今までも参加してなかったから、日本が二連覇できたともいえる訳で、決して日本の野球がどこよりも強いという訳でもないし、そんな観点で見れば、やはり「都合のいい話」としかいいようがない。

しっかし、文章が下手だね・・・こんな文章でよく「提言」と言ったもんだわ。もっと、勉強せ〜よ。それと「スポーツ報知」にはこういう提言をする立場ではない事を知らなければならないのに、不参加によほど焦っているんだろうね。


posted by ガチャポン at 23:59| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

トップの器・・・・・・日本と韓国のトップを見るにつれ・・

韓国のトップが、迷走?しとりますなあ・・・・
一連の行動・言動については、あちこちのニュースやコラムで書いているので、敢えて書きませんが、その活動の元が、低迷している支持率を上げるために・・と言われてます。
まあ、自分が批判の対象となった時、自分以外に批判の目を向けさせて批判をかわすのは常套手段の一つですが、それをよその国に向けるってのは、昔じゃあるまいし、「浅はか」としか言いようがない。
中国にはお世話になってるし、北朝鮮からはこれ以上嫌われる訳にはいかないし、じゃあ、日本か・・・ちょうど他の問題もあるからもう1つ2つ増やしてもいいか・・・てなノリで行動しているような感じですな。
「今さえ乗り切れば・・・」と思ってるんでしょうが、仮に乗り切ったところでその後についこの間までの友好的な態度に戻れると思ってるんでしょうかね。一度、縁を切ったら復縁するには何倍もの努力が必要って知らないのかな?

それに対して、我が国のトップは、これだけ他国からやいのやいの言われても、何の動きも取らない・・・・
「動かざるは山の如し」とばかり、対抗処置を取らない事にぼちぼち不満の声が上がってますな。
問題が起こっても「じっと我慢して」過ぎていくのを待つというのも常套手段のひとつですが、国のトップたるもの、もっとしっかりしてくれないと安心できない。

『権力の椅子』ちゅうものは、よほど座り心地のいい椅子みたいですが、座り続けようとしても二人ともふさわしくない器だというのがよくわかる(日本のトップはもっと前からわかっていたけど)
さて、この先、どんな展開が待っているのやら・・・見逃せなくなってきました。
posted by ガチャポン at 00:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

史上最多のメダル獲得・・・・・・オリンピック

後数時間で、ロンドンオリンピックの閉会式が始まります。
始まる前はあまり興味がなかったのですが、始まってみるとついつい見てしまい、応援してしまいました。
8時間の時差があるための夜中の競技が続いて、寝不足が続いて、なんとか盆休みになって助かったって感じです。

日本のメダル獲得数が史上最多の38個と頑張ってくれました。しかも、今回は28年ぶりだと16年ぶりとか史上初とかが多かった大会でした。反面、得意競技と言われる競技での取りこぼしも多かったように思います。でも、4年に1度のオリンピックに照準を合わせるというのも難しい事もあるので仕方のないところですかね。

選手として、いい成績を上げた人はこれからも慢心せず、残念な成績に終わった人は、その悔しさをバネにして次回の大会に反映してもらいたいです。そして、この大会で競技人生を終える人は、ご苦労様でした。
その経験を後進に引き継いでほしいです。
とにかく、全ての選手と関係者の方、ご苦労様でした。

では、最後にメダルの獲得者を列挙してみます。
【金】
(07/30) 柔道女子    :松本 薫 
(08/01) 男子体操    :内村航平 
(08/08) レスリング女子 :伊調 馨 
(08/08) レスリング女子 :小原日登美
(08/09) レスリング女子 :吉田沙保里
(08/11) ボクシング男子 :村田諒太 
(08/12) レスリング男子 :米満達弘 
【銀】
(07/28) 重量挙げ女子  :三宅宏美 
(07/28) 柔道男子    :平岡拓晃 
(07/30) 柔道男子    :中矢 力 
(07/30) 体操男子    :内村航平・田中 和仁・山室光史・田中佑典・加藤凌平 
(08/02) 競泳女子    :鈴木聡美 
(08/02) 競泳男子    :入江陵介 
(08/03) 柔道女子    :杉本美香 
(08/03) アーチェリー男子:古川高晴 
(08/04) 競泳男子    :藤井拓郎・入江陵介・北島康介・松田丈志
(08/04) バドミントン女子:藤井瑞希・垣岩令佳
(08/05) 体操男子    :内村航平
(08/05) フェンシング男子:太田雄貴・千田健太・淡路 卓・三宅 諒
(08/07) 卓球女子    :石川佳純・福原 愛・平野早矢香
(08/09) サッカー女子  :女子日本代表
【銅】
(07/28) 競泳男子    :荻野公介
(07/29) 柔道男子    :海老沼 匡
(07/29) アーチェリー女子:川中香緒里・蟹江美貴・早川 漣
(07/30) 競泳女子    :寺川 綾
(07/30) 競泳女子    :鈴木聡美
(07/30) 競泳男子    :入江陵介
(07/31) 競泳男子    :松田丈志
(07/31) 柔道女子    :上野順恵
(08/01) 競泳女子    :星 奈津美
(08/01) 競泳男子    :立石 諒
(08/01) 柔道男子    :西山将士
(08/04) 競泳女子    :上田春佳・寺川 綾・鈴木聡美・加藤ゆか
(08/05) 陸上男子    :室伏広治
(08/06) レスリング男子 :松本隆太郎
(08/10) レスリング男子 :湯元進一
(08/11) ボクシング男子 :清水 聡
(08/11) バレーボール女子:女子日本代表
posted by ガチャポン at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

韓国にリベンジ!・・・・女子バレー

女子バレーが3位決定戦で、韓国に勝って銅メダルをゲット!
朝方の男子サッカーで負けた韓国に対して、リベンジしてくれた形になりました。

元々、女子バレーには期待はしていなくて、予選リーグで敗退するものと思ってましたが・・・・
「ごめんなさい」
素直に謝ります。

準々決勝で中国に奇跡的(?)に勝ちましたが、準決勝ではブラジルに0−3のストレート負け。
3位決定戦で韓国とすると決まった時には『またメダルなし』と思ってしまったのですが、見事にその予想を覆して、しかも3−0のストレート勝ちをしてしまった。
確かに、試合当初から韓国の動きにキレもなかったし、湧き上がるような気力のかけらも見えなかった。
だから、試合も淡々と進んでいるように見えたし、時折、反撃はするものの長くは続かなかった。
こうなると、日本が単純なミスをして自滅しない限りは優位に立てる訳で、実際、ミスは少なかった事が勝利を招いたんだと思います。

男子サッカーに引き続き、負けるのではないかと思っていたのが、結果的にはリベンジしてくれた形になったのだが、なでしこといい、女子バレーといい、ここぞの一番では女性の方が強いみたいですね。

28年ぶりのメダルとの事で、バレー関係者は大喜びでしょう。
特にフジテレビは・・・(笑)
posted by ガチャポン at 22:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ、やっぱり・・・・男子サッカー

昨日のなでしこに引き続き、負けてしまいました。
ただ、今回はメダルさえ手中に収める事ができない残念な結果になりました。

試合当初は、気力・体力とも充実していて、韓国の猛攻にも互角に渡り合って、機を見て攻め上がっていましたが、次第に体力が落ちてくると、前半終了近くで、先制点を取られしまいました。
後半になっても、体力は回復せず、後半の早い時間に追加点を取られると、跳ね返す力もなくそのまま終了となりました。

常に気力では優位に立っている韓国にいいように攻められる試合は、ひと昔前のA代表でもよく見られた光景でしたが、昨今のA代表では、逆に優位に試合を運んでます。それは、今のレギュラークラスが海外で試合をしているからだと思います。彼らは90分間ピッチに立てるだけの体力が求められた上でテクニックや動きを評価されている訳で、必然的に体力を強化している事が対韓国戦でも発揮できているので、気力で勝る韓国に対してが逆に気力を空回りさせることができているので試合を優位に運べているように思います。
つまり、今回は、メキシコ戦と同じように体力のなさが敗因だといえます。(メキシコ戦は戦術的にもまけてましたが・・・)

それでも、前評判が決して高くなかったこのチームが、メダルを争う試合をできたという事は、非常に頑張ったと言えます。今後は、各所属のチームに戻ってさらに努力をしてもらって、次世代のA代表にレギュラー暮クラスになって、今回の悔しさを晴らしてもらいたいです。


選手よりもずっと体力のない僕にとって、2日続きのこの時間の観戦はツラいものがありました・・・
その結果、この記事を書きあがる直前に誤動作をしてしまい、消去・・・・
それも、1回ならず2回も・・・・・・・・笑わなしゃーない事をしてしました・・・・・
posted by ガチャポン at 07:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

届かず!・・・・なでしこジャパン

先ほど試合が終わって1対2で負けました。金メダルには届きませんでした。

前半の早い時期にゴールされたように、連戦の疲れが残っているのか動きは悪かったのが、結局、最後まで響いた試合だったと思う。
今日の試合では、近賀の動きがもう一つでしたし、坂口・川澄も前回のフランス戦よりましでしたが、やはり上がってはいなかった。
後半に入って、追加点を取られた時、そのままずるずると行くんじゃないか・・・と思ったが、その後に澤から大儀見で1点を返したのは、このチームは本当に力があると思った。
後半の最後に岩淵がフリーになって、惜しいシュートを打ってましたが、あれが入っていればアメリカとしてはワールドカップの再来みたいになって、その後がそうなったかわからなかったけど、やはり、経験不足で、まともに正面だったのが残念だった。

ワールドカップで優勝して、一躍、世界に名を広めたが、それまでは大きな大会でも上位に行けない実力しかなかった。それが、風が吹いたところがあるとはいえ、個々の選手も力ではなく、戦術を駆使してそこに到達していたので、それから時が流れると、やはり研究されてくるので、今回のオリンピックでも世間の期待とは逆にベスト4までいけるのかと危惧してました。
ですので、この結果は十分な結果と思いますし、何より女子サッカーとして初のメダルが獲得できたという事は大変よかったと思います。

ただ、メダルが取れた事が手放しで喜べないのが、選手層の薄さだと思う。
今回の大会を通じてもワールドカップの時のメンバーがそのまま残っていて、新しい戦力が上がってこなかった・・というより、選手選考の段階で今のメンバーを追い越すだけの選手がいなかった。唯一、期待された京川も怪我でリタイアしてしまったのが残念だった。
澤・大野・安藤・丸山あたりは、現役は続けたとしても代表からは降りるだろうし、今のサブのメンバーにそれを超える力があるとは思えないので、この試合が終わった途端に女子サッカーにはイバラの道が待っているように思います。
この後、U20のワールドカップが8月18日から日本で開催されるので、ビッグな選手が現れてくれる事を期待したい。
posted by ガチャポン at 06:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

残念・・・・男子サッカー

負けました。

試合の序盤に大津の素晴らしいミドルシュートで先制したにもかかわらず、地力に勝るメキシコのじわじわと攻められて、失点を重ねてしまいました。
これまで、相手チームに点を与えることがなかったので、最初の1本目のゴールで少し慎重になりすぎたようにも思えたし、同じようにパスを中心とした組織力のチーム同士において、個人力が上回っているメキシコに勝利が転がっても仕方がなかったのかもしれない。

しかし、今日の試合においては、ゴールキーパーの権田の判断ミスが失点に繋がったように思う。
1点目の失点でも、ヘディングに対して少しも動けていないのは予想していなかったからだと思う。確かにコース的には難しく、予期したとしてもゴールされていたかもしれないが『動けていない』のはどうなのか。
2点目についても、せっかくキャッチしたボールをなぜあんなに早くゴロパスを出す必要があったのか。
扇原がミスしたとはいえ、もう少しボールを持っていれば、あのゴールはなかった。
やはり、国際大会での経験不足で、相手の力をJリーグ並みと判断した結果だと思う。

とはいえ、当初は下馬評にも上がっていなかったのがここまで進んできたのだから、次の3位決定戦には全力でぶつかってほしい。
気にかかるのは、この敗戦で意気消沈してしまわないかという事と今までの連戦の疲れが影響してこないかという事。
勝てば「メダル」という試合で、「メダルを取りたい」「勝ちたい」という気持ちがどれだけ保てるかにかかっている。結果はどうであれ、その気持ちを見せてほしい。そうでなければ、「やっぱり、このチームはクソだった」という評価になってしまうだろう。
もうひとつ、上に上がるためにも全力で戦い、勝利してほしい。これが願いである。



posted by ガチャポン at 03:31| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

あっぱれ!!……なでしこジャパン

勝っちゃいましたね〜、なでしこジャパン!

最初の得点は、うまく風が吹いてましたが、2得点目は、素晴らしいヘディングでした。

後半にフランスに1点、返された後のPK…
あれが最大の山場でした。
相手のキックミスで同点にならなかった時、勝利をほぼ確信しました。

昨日の記事で、若干、不安なところがあるように書きましたが、見ている以上の選手の思いが強かったんでしょうね。それが、風を吹かせて勝利の女神を微笑ましたと思います。

さて、あとひとつ。
アメリカとカナダの勝者と金メダルを賭けての闘いになります。恐らく、アメリカだとは思うのですが、いずれにしても強いチームなので、悔いのないように頑張ってほしいです。
posted by ガチャポン at 03:23| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

頑張ってるね・・・・サッカー代表

今日の時点で、オリンピックのサッカー代表が男女とも準決勝まで残っています。
特に、男子は1964年以来という事でかなり頑張っています。
競技が始まる前までは、どちらかと言えば『ボロボロ』の状態で、オリンピックでの実力を占うと言われるトゥーロン国際大会では、1勝2敗で予選リーグ敗退という結果に終わるとともに7失点(得点は5)というディフェンス陣が壊滅状態だった。
それが、オリンピックでは4試合が終わって未だ無失点・・・・
これが快進撃の最大原因といえるでしょう。
これは、オーバーエイジで選出された吉田がキャプテンシーを発揮して、A代表での経験をうまく活用しているからで、試合を見ていても何か安心感さえ感じる時がある。
もちろん、他の選手にそれだけの資質が元々あったからで、吉田の経験とうまく「科学反応」しているからなんだと思う
それ以外にも、清武−永井という攻撃のパターンが出来たというのもチームにとっては、強気になれる要因だと思う。
試合はしてみないとわからないけれど、かなりいいところまで男子はいくような気がします。

女子については、若干、不安な感じがしている。
ワールドカップの時のような安心感がいまひとつない感じがして・・・・
それは、各国が「なでしこジャパン」を研究してきているのがそういう気持ちにさせているように思う。
それと、ワールドカップの時は「川澄」という「ラッキーガール」的な存在が出現したけれど、このオリンピックでは、まだその「ラッキーガール」的存在が出てきていない・・・つまり、ワールドカップからチームの底上げができていないのが気がかりである。
個人の力の底上げはあるのだけども、澤・宮間・坂口あたりがイマイチ力が発揮できていないような感じがしている。
今度の準決勝は大会前に負けたフランス・・・そして、相手ブロックは、アメリカとカナダ。
どのチームも力があるので、力が発揮できないとメダルさえ届かない可能性がありそうで怖いです。

とにかく、男女ともあと2試合。悔いのないように頑張ってほしいです。
posted by ガチャポン at 00:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

寝不足〜・・・・・ロンドンオリンピック

時間帯が昼夜逆転している今回のオリンピック・・・
始まる前はそんなに見ないだろうっと思っていたのですが、いざ始まってみると・・・・
特に注目する競技がない日でもついつい見てしまって、いつもより遅い時間に寝ていたのに、男女のサッカーがあった日にゃ・・・しっかり見てしまいました。
31日の女子は22:30からだったからよかったものの男子は30日は1:00からとかなりキツイ状況でした。
さすがに昨日は、22時半から寝て、0時半に起きて見てました。
こうすると終わってから寝ても、起きてからはかなり楽でした。

まだ、あと10日程、あるので、うまく仮眠を取って、翌日の仕事に影響がないようにするつもりです。
(やっぱり、見るんかい!)

ところで、本日はこれといった競技がないので久しぶりに寝れそう・・手(チョキ)
と思いながらも、テニスが気になってます・・・・・
posted by ガチャポン at 23:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。