2009年11月01日

政府への陳情が民主党に?

民主党は政府への陳情について、原則として各省庁では受け付けず、窓口を党側に一本化する方針を固めた。鳩山政権が掲げる政治主導を徹底するためで、2日にも役員会で新ルールを決定、早期に実行に移す考え。地方自治体の首長らが手土産を携えて各省庁に押し寄せる、年末の「霞が関」の風景は一変しそうだ。
 陳情のルール化は、小沢一郎幹事長が指示した。地方からの陳情はすべて各都道府県連で受け付け、幹事長室に集約。担当の副幹事長らが内容を精査し、優先順位を付けて政府に伝える。議員による各省庁への個別の働き掛けを禁止して、「族議員」化を防ぐ狙いがある。全国規模の業界団体などの陳情は、党本部が窓口となる。
 小沢氏としては、陳情処理を党で一手に取り仕切ることで、来年夏の参院選に向けて首長や業界団体の取り込みを図る思惑もありそうだ。 (11月1日14時50分配信 時事通信)

なんかおかしくないですか?
国に対して陳情するのが、なぜ1政党である民主党にしないといけないのでしょうか?
【政治主導】というのは国会主導であって、【政党主導】ではないんじゃないの?
確かに国会を牛耳っているのは、衆議院で過半数を超えている民主党ですが、
あくまでも他の政党からの意見もあるはず。
参議院はまだ過半数を超えていないが、無所属や補選によってかなり過半数に近くなって来てますが、
参議院の意見も含めての【政治主導】なんじゃないの?

陳情に行っても、民主党の都合の悪い事は一切受け付けられなくなるって事も
でてきそうですね。

立法府である【国会】と行政府である【政府】が一つになってしまうんじゃないないの?
三権分立は崩壊?
それどころか日本という国も違う方向にいきそうな気配が・・・・・
posted by ガチャポン at 23:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

ああ、民主党・・・・

★郵政民営化見直し
西川社長が退任して元官僚の斉藤氏就任。天下りとの問いに「民間会社に所属していたから天下りではない」
民間会社っていうのが東京金融取引所。これってかなり公的な会社なんですけど・・・・
普通に考えたら天下りでしょう。
おまけに、役員にも元官僚が2人も就任。経営なんて知らない作家の曽野綾子も就任って・・・・
「官から民」どころか「民から官」だね。
金融担当相もどう見ても、一昔前のセンスしか持ち合わせていないように思いますが・・・

★普天間基地問題
防衛相・・・日米合意であるキャンプシュワブへの移設容認。
外相・・・・嘉手納基地への統合論。
少子化担当相・・・あくまで県外移設。
首相・・・・選択肢を検討して時間をかけて時間をかけて結論を出す

何で少子化担当相がしゃしゃり出てくるの?
立場はわかるけど、担当外なんだから少なくとも公には発言は避けるべきでしょう。
しかも、各々が言いたい放題。
国内の問題じゃなくて、国と国とで一度決めた話を一方的にぶち壊してもいいんですか?
国家としての威厳はどこにあるの?世界中から「ならず者内閣」て言われるよ。

★八ッ場ダム
利根川領域の知事との会談のニュースを見たけど、国土交通相はダメだな。
この人、羽田空港のハブ化でも口滑らしたし・・・全国知事会から総スカン食らうだろうね。



どこかに書いてあったけど、昔の野党の癖が抜けきれなくて、喋っているもんだから、
後に責任がかかってくるという緊張感がないね。だから、好き勝手な事を言えるんだよね。

それと「マニュフェストの呪縛」にかかっているように、守らなければならないという
固定観念が強すぎるから、おかしな現象が出てきてるのに気づいていない。
そろそろ国民も気づいてきているもんだから、「あなたが歴史を作ったのです」なんて
国民に対して責任回避を始めちゃってますね。

ほころびがあちこちに出てきてるから、これをどう繕っていくか見物です。
できれば、来年の参院選前に正体をさらけ出して、参院で過半数を取れないようにして欲しいね。
そうでないと、将来、国家が財政再建団体になるかもよ。
posted by ガチャポン at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

民主党、大丈夫か?

郵政公社の社長が変わりました。
元大蔵省で一時民間企業に在籍していたので、官僚OBではないという事だそうです。
ふ〜ん。

「新しい財源を生み出す」と言いながら、10年度の概算要求が88兆から95兆に・・
増えた分はマニフェストにうたっていた子供手当てなどの分とか・・
ふ〜ん。

他にも羽田問題、普天間問題、給油艦問題・・・・・


なんかぶれ始めているような感じがしますね。
自分達の主張が全て正しいという勘違いモードがちょこちょこ出てきているような気がします。
まるで、小泉時代のような感じです。
それでも、今までの実績とかあったから結構綱渡りでも渡ってきたと思うのですが、
民主党は、実績がないだけに、綱から落ちるような気がして不安があります。

概算予算もこれから行政刷新会議にかけて減額するそうですが、出てくる結果が
どうなるか見ものです。



民主党のホームページを見ると、「あなたが歴史を作ったのです」との文言が・・・・
見方に寄ったら、何をしてもいいと言ったのは国民ですと、責任回避しているような気が・・・
僕は投票してませんよ。与党となった今でも懐疑的に見てるんですから・・・・・
posted by ガチャポン at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

新しい船出・・・

今、テレビで鳩山新内閣の閣僚の記者会見をしています。

まだま2人目なのですが、どんな事を思っているのか興味があるのでしばらく見たいと思ってます。


『政権交代』を見事に果たしての新政権ですが、当然、先行きは誰も見通せていません。
マニフェストの中に書かれていた事が、「撒き餌」と思っている僕にとって、それが「撒き餌」なのか
そうではないのかをこれから見ていきたいと思います。

そして、従来のように、大臣になったものの過去の不手際・不始末により、更迭・辞任が茶飯事であったのが、
今回の閣僚ではどうなのかという事も野次馬的に見てみたいです。

さて、3人目に福島みずほさんが出てきました。
どういう事を言うのか、この人がある意味1番怖いし、面白いと期待しているんですが・・・・


でも、連立した社民党・国民新党とも『特命大臣』という立場でしたね。
まあ、それ以上のポストは預けられないんでしょうね。
そういう判断をしたのは、ある意味正解と思いますね。
posted by ガチャポン at 23:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

選挙その後・・・・

『政権交代』を果たした民主党。
鳩山政権誕生までは、まだ少し時間があるようなんですが、あちこちで『軋み』が出てきてますね。

1.連立政権
社民党・国民新党との協議が日々、行われていますが、なかなか前に進んでいない感じがします。
元々、社会党が分離して、世俗から少し離れた者が集まった感のある社民党。
前回の郵政選挙ではじき飛ばされて、従来のやり方を固守する感のある国民新党。
「残った」・「離れた」のどちらが本流かは知らないが、いずれにしろ、人数的に見れば「残党」扱いの両党とは、
もともと合うわけがない。
選挙前には、これだけ大勝するとは思わなかったので、『連立』の名の下、協力体制を引こうとしたんだが、
ここまで大勝すると、民主党にとってはもはやお荷物と感じてるんじゃない?

今度の選挙結果をみても、社民党も国民新党も人を増やすどころか減らしているんだから、
「民意」がどういう判断を下しているかを考えたら、連立はやめたほうがいいんだろうね。

2.マニフェスト
以前にも書いた事があるんだが、民主党のマニフェストは票を獲得する為の「撒き餌」みたいなところがあったのが、
これも、ここまで大勝してしまうと「MUST DO」になってしまったのが誤算じゃないだろうか?
「高速道路無料化」でも、国民は全国の高速道路がほとんど無料になると思ったはずが、
地方から徐々に無料化していって、渋滞が発生されるような幹線は有料にするような
発言をテレビで言ってました。
しかも、昨日のNHKでのアンケート結果を見れば、「民意」が望んでいるのは、
「年金」「医療」「経済」が上位をしめて、高速道路は、わずか2%ぐらいだったようでした。
でも、上位の事に関しては、政権の方向性が出ていないから仕方ないにしろ、
そこそこの幹部にインタビューしても、具体性のない答えしか返ってこなかったのは、先行きの不安を感じます。

3.人材
今回の比例代表選で、塾の講師やアルバイト、果ては市議選最下位の人間が当選して居る訳で、
『政治家』と呼べない人間が政治家になっている事に怖さがあります。
売り物の「国家戦略局」も「政治家を100人送り込んで・・・」と言ってましたが、
そんな事はないとは思いますが、『政治家』になっていない人間を送り込んでも・・・・
なんて危惧してしまいます。


いずれにしろ、『政権交代』をしてしまった訳ですから、慣れない事ゆえの失敗もあるから、
多少は我慢はしますが、間違ってはならない局面での失敗はゆるされません。
幸い、官僚も、戦々恐々と様子をみながらというものの変わっているところもあるので、
これからも見くびられないような言動・行動を取って、民主党には頑張ってもらいたいとは思ってます。
posted by ガチャポン at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

衆議院選挙の結果・・・

この時間帯では最終結果はまだ出ていないのですが、この時点での各テレビの選挙速報で
少ないところで260超え、多いところでは280超えとなっているほど、民主党が大勝してます。

民主が勝つ事は予想ができていましたが、ここまでとは思いませんでしたね。
この結果の大きな理由の一つとして、積年の自民党体質に嫌気をさして、
その先に『任せてもいいかな』という政党があったこと。
もうひとつが民主党のマニフェストが『バラマキ』に近い民衆受けするものであったこと。

いずれにしろ、民主党幹部とて、予想しなかった数字だけにこれからが大変かもしれません。

元々、自民党と社会党と出身政党が違う団体だけに、1枚岩でいけるかどうかが最大のキーでしょうね。
実際、小沢ー鳩山ー管と岡田ー前原というラインでは色が違いますもんね。
さらに現有勢力からみると約3倍に近い人数になった場合にどうコントロールしていくのか・・・
ここらが『分裂』という言葉がでてくるんですよね。


それとマニフェストを実現できるかでしょうね。
できなかった時にどういう態度を取るのか、実現する為の『負』の部分をどう対処するのかが
もうひとつのキーでしょうね。

いずれにせよ、こういう結果になったので、これからは『いい国』にするために
民主党さんには頑張ってもらわないとね。
posted by ガチャポン at 23:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

週末は選挙です・・・・

今度の30日の日曜日は衆議院選挙です。
ぜひ、投票に行きましょう。


と、選挙管理委員会みたいなフレーズを書いてみましたが、今度の選挙は、大波乱が起きるんじゃないでしょうか?

正直、民主党が大幅増、自民党が大幅減というのが大方の予想であり、僕もそう思っています。
なんとか、従来の議席が確保できそうなのは、公明党だけで、社民党・共産党も民主党に
吸い上げられて、議席を減らすんじゃないでしょうか?
日本新党に至っては、議席の確保がどうかという予想を立てています。

ただ、そんな民主党にも本当に政権をまかせられるのかという疑問は残ります。
国内経済が果たして安定するのか?
外交面はうまく立ち回れるのか?
綺麗ごとのバラマキの結果の不足分が公約の計算どおりになるのか?

しかしながら、これはやってみないとわからないんだけども、どうも今の民主党では、うまくいかないような気がします。
かといって自民党が・・・となると、今までのちゃらんぽらんな行動が『国民の信義を得た』となって、
もっといい加減になるだろうし・・・・・
そういう意味では、下野にくだってみるのもいいかと思いますしね。


1番望ましいのは、民主党が第1党になって、社民党・国民新党の連立を組んだ数と自民党と公明党の数が
拮抗するぐらいが望ましいんだけどな。
果たして、どうなる事やら・・・・・・


とにもかくにも投票にはぜひ行きましょうexclamation×2
既に僕は投票は済ませましたよ手(チョキ)
posted by ガチャポン at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

衆議院選挙その1・・

政治の話は難しいのであんまり書きたくないのですが、これから盛り上りそうだし、
ツッコミどころが色々できそうなんで、書いてみます。
ちなみに、僕は「無党派」なのを宣言しておきます。


とにかく、今回の衆議院選挙は、自民党が自分で転ぶような失態を見せ続けてきたんで、
早くも、民主党が「勝ち」を意識しだしてますね。

確かに、今の自民党は魅力もないし、「へたれ」状態なんで、一度は・・・と思いたいですが、
その相手が、元自民党の多い民主党では、果たして・・・というのが偽らざる気持ちです。

そんな中、民主党のマニフェストが出ましたね〜

当然、自民党を始めてとしていろんなところからは批判が続出しているみたいです。
確かに、批判したくなるような言葉が並んでますね。

・税金の無駄遣いと天下りの根絶・・衆院定数80削減
言ってる事はその通りなんだが、無駄遣いかどうかの基準はどうなの?
国家公務員の人件費の2割ってどこから減らすの?

・中学まで年間31万、高校の無償化
今回、1番引っかかったのがこれ。
子供のいる家庭は全面的に指示するわな。
でも、子供のいない家庭から見れば、税金の無駄遣いと思えるんだが・・・
これは、はっきり言って「餌」ですわな。

・年金制度一元化。後期恒例医療制度の廃止
題目の聞こえはいいんだけどね。
いずれにしても財源はどこから出てくるの?

・農業の戸別所得保障。高速道路の無料化
これも、農業関係者へのアピールにはもってこいのフレーズだわね。
車を持っていない人間にとって、高速道路を無料化してもらっても・・・


なんだかどれもこれも、特定の人向けのアピールにしか見えなくて、
要は、「1票を下さい」がための「撒き餌」のような気がしました。

だからと言って、自民党とも言えないしね。
今週末に出てくると言われている自民党のマニフェスト。
期待して待ってましょか。

あっ、それと鳩山代表が「公約果たさないと責任をとる」って言ってますが、
どんな責任をとってくれるのでしょう・・・・
聞いてみたい気がする。
まさか、ちょっと前の2人の首相みたいに「辞めます」で終るんじゃないでしょうね。
posted by ガチャポン at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。