2010年06月08日

過半数阻止できるか

管内閣の陣容がほぼ決まりましたね。

それにしても、昨日からのテレビ報道は凄い。
各局が異口同音に「支持率アップ!!」と叫んでましたね。

ほんまかぁ〜

ここまで、各局が一緒なら・・・と信じてしまいそうだけど、
むしろ、何らかの情報操作が行われているような気にもなってきますね。
確かに、支持率=投票とは違うとは思うけど、その投票に関しても民主党が回復しているからなぁ。

そのあおりを食ったのが、自民党とみんなの党。
みんなの党は、実績がないし、あくまでも第3勢力的なイメージがあるから仕方ないけど、
自民党が情けないよね。

執行部が若返っていないから、野党としてどう動けばいいのかわかっていなくて、
ただただ、相手のエラーを見つけて、それを糸口にしているから、今回のように
先に民主党に手を打たれたら、為す術もなくなってしまってる。

元々、与党として国会運営をしてきたのだから、中堅どころでも力のある人間がいるんだから、
力を結集すれば、民主党に負けないものがあると思っているんだけど、なんででしょうね。

小池・石原・河野・野田・後藤田・山本と楽しみな人材がいるんだけど・・・・
今の自民の古い体質ではもうダメと古参議員にわからしめるために何もせずに放置しているのかな。

今の谷垣執行部では、今度の参院は、よくて現状維持、悪けりゃみんなの党に流れて減らす可能性さえある。
さらに、頼みの綱の民主の汚点を消されたから、責める糸口さえ細くなっている。

参院で民主党が過半数を取るようになるとこの国は、とんでもない方向に行きそうだから、
野党には頑張ってもらわないとダメなんだけどな。
posted by ガチャポン at 13:50| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ちょっと待ってよ・・・

テレビ局が行った世論調査で、管新首相の支持率が62.4%あって、
鳩山内閣発足時の支持率に迫る数字になったとか・・・・

実はこの数字、1035人を対象にして回答率が51.7%の答え。
つまり535人しか回答していないことになる。
これはサンプリング数としては、ちょっと少なくないかい?
調べてみると新聞社やNHKなどはやはり1000人の回答から導き出していて、
テレビ局の「緊急」というのが500人程度と言う感じみたい・・・・
(感覚的なものなんですが・・・・)

なんか多少、作為的な匂いがしてくる感じがするけど、気のせいかな?


さて、書きたかった本題は、本当に支持をしていいのかということ。

確かに、「金と政治の問題」「普天間問題」と大きなファクターがあったために
今回の「すげ替え」が起こった訳ですが、そもそも民主党に政権能力があるかという事を
見なければならないのではないかな?

どこかの記事にあったけど、「野党」時代の色が「与党」になっても変わっていないのが
問題じゃないか?
無責任な発言・実効性のない提案・・・現にあのマニフェストに書かれてある事は
荒唐無稽な約束が多いではなかったのか。
子ども手当を満額回答すれば、国家の防衛予算よりも多いとか・・・
それはそれでいいけれど、その財源はどこから持ってくるつもりだったのか?
「埋蔵金」だとか「事業見直し」で・・とも言っていたけど、結局は、微々たる金額しかなかった。
その挙句が、大量の国債発行にと繋がったんだから、見通しが甘いとしかいいようがない。

確かに鳩山よりは期待が持てる・・・いや、持ちたい部分があるが、所詮はそういう政策を立てた「党」であるわけなんだから、この支持率は高すぎる。

国会会期の延長についても、改選組が「引き伸ばすな」といってるらしいが、
国の運営よりも己の保身に回るような議員はくそくらえだ!

これからの内閣の動きで「党」が変わってくれるなら、参院選に投票してもいいが、
とても、この短期間に変わることは出来ないだろうし、参院選では記録的な敗退を味わう事を
望みたい。
それで、何が悪かったのか充分、反省・立て直しを図ってからでないとこの党は変わらないと思う。

国民としても甘い言葉に騙されないよう真摯な目で投票しないと、
この国はギリシャの二の舞になるのではないか。

posted by ガチャポン at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

鳩が飛んで行った・・・

衣替えの季節で「住」も替わったと昨日、書いたけど、政権も替わってしまったexclamation×2

今朝の民主党の議員総会での退陣表明を「生」で見てました。
発言の中で気になった事。
「国民のための予算を成立させたことに誇りに思う。子ども手当もスタートした。高校の無償化も始まった・・・」
予算を成立させる為にどれだけ国債を発行してんだよたらーっ(汗)
金のバラマキだけで、保育園とかの整備はしてないじゃんあせあせ(飛び散る汗)
手当や無償化の裏側で扶養控除や消費税アップを模索してるやないかexclamation×2

「国民が聞く耳をもたなくなった・・・・」
あれだけコロコロと発言を変えていて、信用されていると思う方がどーかしてるどんっ(衝撃)

唯一、小沢幹事長と小林議員を道連れにしたなぁと思ったけど、よくよく考えれば、
説明ないままだし、小沢なんか「フリー」になることでまた暗躍できる事を考えたら
よかったのかどうか・・・・


おまけにNHKのニュースウオッチ9に出演していた山岡国対委員長が、
「次が誰になろうと考えは一緒ですし、有能な人が沢山いるので・・・」

ばかやろう。この8ヶ月での総理と幹事長の暴走に意見も出来ない人間ばかりじゃなかったのか。
おまけに「嘘」ばかりのマニュフェストと「国民の総意」という言葉をずる賢く使いやがって・・・・

確か、『選挙をとおしてない総理交代は駄目』と言ってたはずですよね、民主党さん。
解散総選挙はするんですよね。
(ぜったいしないでしょうね、嘘ばかりの政党ですから)
posted by ガチャポン at 22:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

放言し放題・・・

今朝1番から、また「好き勝手」に大風呂敷というか話題を作ってますなぁ〜

@ 地域ごとに異なる時期に大型連休を取得する「祝日法改正案」を今国会に提出。

お昼過ぎると
A 管財務相が「2010年度予算案が衆院通過すれば、消費税や環境税について本格的な議論を3月から始める」

で、先程、出てきたのが
B 鳩山首相が「子ども手当、11年度満額支給見送りも」


無茶苦茶やな〜
特にひどい話はA。
選挙前には、確か「4年間は消費税増税の議論もしない」と言っていたはず。
4年どころか1年目にならないこの期間に言うか?
Bについても、11年度の子ども手当は、最初から財務副大臣が全額支給はムリと言っていたのに、
首相自ら、「約束した事は守らないといけない」とか言っていたのにもうこれですか?
そもそも、子ども手当自体が国民が「して欲しい施策」では、かなり下位なのに・・・
尚且つ、支給対象が所得制限もなく、「子ども手当法案」の第4条の支給対象者を見ると、
滞在一年未満の出稼ぎ外国人まで対象になる?

Aの消費税増税の論議をする前にこども手当を元の児童手当に戻さないと誰がそんなものに「うん」と言うか!

@の話もつい2〜3日前に初めて聞いたけど、それを今国会に提出って、早すぎない?
学校関係は、政府の管轄だから推進できる(私立は従うかどうか)かもしれないが、
企業は納得するのか?

もうはっきり言うけど、日本を無茶苦茶にするのはやめてくれ!

今、国民が望んでいるのは、景気回復の1点に絞られているんだから、
それをなんとかしろよ。
posted by ガチャポン at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

不透明・・・・

民主党の石川議員が離党を明日、発表するそうですね。

一時は、議員辞職も離党もしないと本人が言っていたのに、この豹変ぶりは何なんでしょう?
もちろん、民主党内でも『最低離党は・・』という声があったように居残られると、
民主党にダーティイメージが残ってしまう可能性があったから、民主党内の誰か
離党を勧めたのでしょう・・・・
当然、野党は「とかげのしっぽ切り」と騒いでいるそうですが・・・・

ちょっと待ってみて下さい。
石川議員が起訴されたのは、自分の収支報告書の記載ミスでなくて、小沢氏の収支報告書の記載ミスですよね。
その時の経理担当者だった石川氏が今や議員になっているから石川氏本人の去就が
騒がれてますが、経理担当者のままだったら、当然、その矢は小沢氏の方に行く訳でしょ。

ひょっとして、そこまで読んでいて石川氏を議員にしたとすれば、かなり先の一手まで読んでますよね。

石川議員の『議員辞職」なんてほんの小さな事に過ぎない事を忘れてはいけません。
一部の小沢氏と深い関係にある議員は、不起訴になった事で「シロ」と言ってますが、
野党の言うように限りなく「クロ」に近い「グレー」でなんですから・・

しかし、民主党としては、小沢氏とはホントは縁を切りたいと思っているところもある反面、
民主党の屋台骨と小沢氏がなっている以上、切り離してしまうと「党」自身が崩壊してしまう
可能性がある訳ですから、ジレンマに苦しんでいるんでしょうね。

いずれにしろ、このまま幹事長続投というのは、日本の国の先行きにはよろしくないと思いますが・・・
posted by ガチャポン at 23:54| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

これで終わりじゃないよね?

小沢幹事長が不起訴となりましたな。
「嫌疑不十分」というのが理由ですが、「疑わしきは罰せず」というのが、
検察の方針だから仕方ないんですが・・・・

でも、不起訴にならなかったから「容疑はシロ」じゃないことをわかっているんかな?
民主党の首脳部は、『これで幹事長続投。辞退は必要ない』って言ってるけど、
考え方がおかしいよ。

実際、建設会社から謝礼金を出したという事がわかっていて、本人の関与がはっきりしないだけなんだから、
いくら経理担当が独断でしたとしても、その担当を使っている議員が知らないなんて(知ってるはずですが)
雇った本人にも道義的な責任は残りますよね。

その昔、今の首相が自民党に向かって同じような事を言ったのを覚えてますが、
立場が変われば、その姿勢を貫かない事に『やっぱり』ですね。

幹事長続投で参院選に向かって勝てると思っているって、国民は舐められてますよね。
で、その結果、思惑通り勝ってしまったら、日本は終ります。

なんとしても阻止しないと・・・・・
posted by ガチャポン at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

時、既に遅し?

民主党の前原・枝野両氏から小沢幹事長に「けじめ」を求める発言が出てきました。

この時期に出てくると、世間の不支持率を見てとか、今後の参院選を見てとかといったものを
思ってしまいますね。

でも、もう遅いんじゃない?
・政権運営のまずさやリーダーシップ欠如を曝け出した内閣。
・中国要人に対する天皇へ接見問題や外国人参政権問題で、暴走してしまう党の性格。
・難しい経済政策をほったらかして、ばら撒きすればいいとばかりの
浅はかな行動しか取らない「知恵のない」集団。
・約束したマニュフェストが守れない詐欺集団(もともとムリな政策なんだけどな)

こんな行動を曝け出しているんだから、不支持率が支持率を上回っても仕方ないでしょうね。

党内が小沢幹事長に「牛耳られている」事もわかって、この後、反小沢派との溝は深まるでしょうね。

今後考えられる事として、
・5月に普天間問題回答前に、鳩山首相辞任表明。
 (次期首相の決定で党内が混乱)
・次期首相が、住民感情を無視しての名護キャンプシュワブ沖再決定。
・この時点で社民党が脱退を表明して連立が解散。
・参院選前までに「外国人参政」法案の提出。
 (公明党の票で成立を目論むも思ったように集まらず不成立)
・参院選で敗北
なんてありえそうですね。

posted by ガチャポン at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

憤ってもいいですか?

何を言っているんだ?

名護市長選で移設受入れ反対派の市長が当選した結果に対して
「斟酌(しんしゃく)しなければならない理由はない」

外国人参政権問題で各地方の知事や議会から反対表明や反対決議採択が出ていることに対して
「この問題とは根本的に違う問題だ」と法案提出は、地方自治体の意見に左右されないとの見解を示した。

以前にも書いたけど、何処を見て政治をしようとしてるのか。
国は地方から成り立ち、地方は住民からなりたっている訳で、国よりも近いところにある、
地方自治体の意見は関係ないなんて、信じられない言葉をよく言えたもんだ。

小沢幹事長の土地購入問題に対して、予算委員会で各閣僚にどう思うかと質問しても、
その回答たるやはっきりものを言わない、唯一、前原国交省のみがはっきり言うだけ。

その小沢幹事長も高圧的な態度を続けていたのに、風向きが完全に逆風となっていると、
もう手のひらを返したような笑顔で対処するなんて、完全にバカにしてるよね。

「子ども手当」も「高速道路無料化」もなにもかもが全て「釣り餌」でとわかった今、
民主党自体が、これからの国家の歩む道をグダグダにするくだらない政党であるとともに、
民主党内から「小沢非難」の言葉がでないほど、自浄作用も効かない
危険な政党である事は、
はっきりしてきたのではなかろうか?

民主党に変わるような政党がないのもわかるが、参院選で民主党に過半数を取らせることは、
はっきり言って間違いであり、阻止しなければならない事と思う。
posted by ガチャポン at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

民主党って・・・・

いいのか悪いのか・・・・・
ただ、選挙前のマニュフェストで釣りの撒き餌のようにいいことをぶち上げていたから
期待するところもあったから、現状を見ると悪い風に思う人が多いでしょうね。

・総理よりも幹事長が強い
・内閣としての統一性がない
・幹事長の支配が大きすぎて、自由な発言が出来ない
・野党時代の癖が抜けないので、責任のない発言が多い
・パフォーマンスに長けている
・・・・・・・・

まだまだ、あるでしょうね。
ただ、自民党のように党内で色んな発言や牽制があって、結局、無難な結果を進んでいったのが、
民主党にはそういう発言や牽制がないので、間違った方向に行く可能性が高いですね。

国民側から見れば、うまい話に乗らない事でしょうね。
政治資金問題で明日、検察の事情聴取でどうなるのか見届けたいです。
posted by ガチャポン at 23:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

何で「外国人参政権」が出てくるの?

民主党が「外国人参政権」の法案を提出するとか・・・・・

別に「右翼」でもないんだけど、何か引っかかりますなぁ〜

というのも、この法案の内容が・・・という事ではなく、なぜこの時期に・・・
というところがです。

正直な話で、民主党に変わって何が変わったのか?というと、自民党政権時代に
築き上げたものを否定している事はわかるけれど、それじゃ何が決まったの?と
なると、何があるでしょう?
普天間の事も決着がつけらないままで、いい加減アメリカからも呆れられているみたいだし、
「子供手当て」もマスコミのアンケートによると「所得制限つき」を望む声が多いにもかかわらず、
「全支給」としたのはいいが、財源がないので今の児童手当を元に上乗せするなんてしているし、
その財源も「事業仕分け」で無知なところを曝け出したにもかかわらず、
さほどの成果もあげらないので、埋蔵金を工面して何とか体面を保てたというお粗末な結果。

そして、国民の大半が望んでいる景気対策については、ほとんど手をつけれていない状況の中、
何で「外国人参政権」が出てくるの?

以前、小沢総裁が「全国民の声」とかなんとか言ってた事があったけど、
「外国人参政権」が「全国民の声」なんでしょうか?

選挙前に「マニュフェストは釣り餌」と書いたけど、ほんとにこのままじゃ
まんまと釣られた事になるんじゃないのかな?

一度当選してしまえば、次の改選まで勝利した党のやりたい放題と言う今の制度は
なんとかならないもんでしょうかね。
posted by ガチャポン at 23:58| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

どうやらこうやら・・・

何とか来年の予算案が発表されました。
その中味たるや・・・・

「未来は知らん、なんとかマニフェストの恰好はつけたよ」予算とでも言いましょうか・・・・
中途半端な結論になったという印象ですわ。

「売り」の子供手当ても、現行の児童手当を差引きして、金額だけは13000円をキープしたように見せかけ、
国民の大多数が望んでいない「高速道路無料化」にも社会実験という名の予算をつけて、
診療報酬も0.19%程度のアップに過ぎないし・・・・・

暫定税率が据え置きになったのは、この財政状況では仕方ないと思うけど、
マニフェストにないタバコの値上げには参りました。

で、本当に国民が望んでいる経済対策・雇用対策については、もうひとつパンチがなかったような気がします。

国債発行・埋蔵金引き当てで青息吐息で歳入をまとめたけど、来年はどうするの?

マスコミは「それでも支持率50%」と言ってるけど、週刊誌の中吊り広告には、
「鳩山短命内閣」とか「辞任はいつ?」と書かれているし、ヤフーの記事のコメントには、
かなり辛らつなものが書かれています。

期待したものが大きいだけにその反動も大きいんでしょうね。

もっとも、僕は最初から期待もしていなかったけどね。

posted by ガチャポン at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

日本の将来は?

昨日から今朝にかけて、ニュース番組での民主党小沢幹事長の会見を見ました?

あれはちょっとひどいですよね。巷では「恫喝会見」と言われているらしいですが、
その内容も過去例を見ないほどの理屈。「天皇軽視」と言われても仕方ないですな。

同行者600余人の中国訪問。
「恫喝会見」の裏であまり騒がれていないようだが、「外国人参政権」に対して、
「(党内に)賛否があるのは承知しているが、自分たちの政府が提案したことには賛成するのが普通だ」
と、
反対派の党所属議員と同じ刀の振り下ろし。
しかも、韓国国内の講演でのその法案提出の発表。

片や、「鳩さん」は、のんびりと「普天間」問題の先送りを発表。
沖縄県人も、「やっぱり予想通り」と半ば呆れ顔。
交渉というものは、相手がいるのにもかかわらず、そんな事で納得するの?

行動・言動の裏に何があるのか?
正直、日本の将来像をどんな風に描いているのか怖くなってきます。
posted by ガチャポン at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

やっぱり・・・・・

NHKの世論調査の結果がでたようです。
鳩山内閣の支持率が先月に比べて、「支持する」が9ポイント下がって56%に対して、
「支持しない」が13ポイント上がって、34%だったそうです。
で、「支持しない」理由が、「実行力がない」が32%、「政策に期待が持てないから」が30%だったそうです。

最近のどっちつかずの態度を取っていりゃ、この理由もうなづけます。
その他に面白い結果が出たのが、3党連立の枠組み。
「大いに評価する」・・・3%
「ある程度評価する」・・29%
「あまり評価しない」・・42%
「まったく評価しない」・19%
で、「評価しない」とする人が「評価する」より2倍の数値がでています。

先週にも書きましたが、(→こちら
連立している事で、来年の夏の参院選を有利にと思ったみたいですが、
あにはからんや、世間はそんなに甘くないって事ですかね。

昨日も「天皇会見」で波乱を起こしているし、やはり、「成り上がり」では、
底が浅いから仕方ないのかな。
posted by ガチャポン at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

どうなんですかね〜

最近、僕の周りの人間と雑談している時に、ふと、今の政治の事について、
一言、二言、話題になるときが多いんですが、
現在の鳩山政権について、あまりいい話になる事は少ないですね。
「あの仕分けのやり方は、ちょっとなぁ〜」
「亀が暴走しすぎ・・」
「おばはんは周りが見えてないね〜」
「なんで、タバコが値上がりせなあかんの?」
「俺とこ、子供いないんで増税や」
「なんで無条件配布なんかな」
「みんな、好き勝手に言いたい放題やな」

八つ場ダムも年金問題もどこに行ったんでしょう?


予想はしていたけど、それ以上の混乱を招いているような気がしてるんですが、
米国から見放されて、国民にはあいそをつかれるのは、そんなに遠くないような気がします。

連立した事で参院選で議席を落とすような雰囲気になるとは、夢にも思わなかったでしょうね。
posted by ガチャポン at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

事業仕分けの波紋<続>

続編を書くつもりはなかったんですが・・・・・

鳩山首相、長妻厚労相の対応批判…事業仕分け (12/3読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091203-00000998-yom-pol

なぜ、対応批判するのでしょうね。

『よほどきちんとした理屈をたてなければ、事業仕分けの努力が報われなくなる』

きちんとした理屈?
事業仕分けの努力?

事業仕分けそのものがきちんとした理屈で行われていたとは思えないんですが・・・・
事業仕分けの努力って、誰がどんな努力をしたのかわからないんですが・・・


民主党が野党の時に自民党・公明党に対して、「時間稼ぎ」だ「はっきりしない言動だ」と
責め立てていたのに、同じ事をしてるんじゃない。
でも、こんなに混乱は招いてなかったような気がするんですが・・・・

根回しもうまくしてないせいか、社民党や国民新党からは勝手な発言が闊歩してるし・・・・

公約の案件も次々と勢いのない方向に進んでるし・・・・


はっきり言って、民主党は分裂するかもしれませんね。
posted by ガチャポン at 23:44| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

事業仕分けの波紋

今日、クラシック関係の友人から「これ、どう思う?」と送ってきた新聞記事のリンクがこれ。
11月26日産経新聞(夕刊)の記事です。
http://sankei.jp.msn.com/life/education/091128/edc0911281121000-n1.htm

ニュースでも、科学技術関係者、スポーツ関係者と各々、会見を開いて、処分の撤廃を求めてます。
あげくの果てには、厚労省からは仕分け対象の51事業から19事業は対応困難と宣言している。


前から言ってますが、「事業仕分け」そのものの評価はします。
街の話題に上るほど関心をもたれたことは、いい事だと思います。
しかし、その対象として選んだ内容、仕分け作業の進め方を見てみると、
選挙と同じようなパフォーマンスを主体にしているようにしか思えない。
しかも、その仕分け作業の結果を最大限尊重するなんていうもんだから、
余計に不安が浮かんでくる。
初めてなんだから、失敗や批判を受ける事もあるはずなのに、「見直しをする」と言わない事が、
結局は自分達の首を〆る事がわからないんだろうか。

学術・技術・スポーツ・心の問題・教育といった物差しで計れないものを、
仕分け対象にしてしまったのが間違いでしたね。


現にマニュフェストもボロボロと崩壊しているのに認めようとしない。
普天間の事も出来る公算もないのに県外、国外なんて言うから、
板ばさみになっているし、
暫定税率廃止も税制悪化のこの折に到底ムリだろうし、こども手当ても扶養控除の廃止との関係で
進んでないし・・・・・・・

今更ながら、民主党に投票した事を悔やんでいる人もボチボチいるんじゃないでしょうか。

もっとも、民主党も思わぬ大勝で全ての責任がかかってくるとは思っていなかっただろうから、
今の混乱は仕方ない部分もあるけどね。

今の民主党に言いたいことは、マニュフェストに囚われず、もう一段、高いところから物事を
判断するように心がけて・・と言いたいですね。
posted by ガチャポン at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

嗚呼、未来は・・・

今や、注目の的となっている「事業仕分け」。
前半で縮小・見直しと宣告された科学技術分野では、ノーベル賞受賞者の面々が
首相に対して直談判を行ったり、
その予算を元に運営していた民間の人の「現場をもっと知ってから言って欲しい」と恨み言オンパレード。

確かにこの事業仕分けは、国民の目に晒した事に対しては、非常な効果はあったといえよう。
実際に無駄と思えるようなものもあったと思うし、埋蔵金とも言える基金の実態がよくわかりました。
しかしながら、問題点は山のようにあると思います。

今回の対象となった事業以外についてはどうするのか?
この判定会議での結論が本当に正しかったのか?
そして、何より民主党はこの国をどうしたいのか?

討議の中で「失言」レベルの発言も多いように思えるので、明らかに結果ありきと思ってしまうのは、
私だけなんでしょうか?
知らない分野なら知らないなりの切り口があったかと思うのですが、
関係者に対してあまりにも
失礼すぎるのではないかと思ってしまいます。
でも、郵政の社長決定の時なんかの様子をみていると民主党は「謝る」事はないんでしょうなぁ

昭和初期の殺伐とした時代なら、恐らく今回の仕分け人達は暴漢に襲われていたんじゃない?



さて、仕分けの結果に気を取られているうちに、急激な円高、デフレ気味の経済、諸外国との関係・・・・
どれをとっても、何らかの手段をと動いていないように見えるのだが・・・・

しっかり間違わないように「舵」を切って下さいよ。
posted by ガチャポン at 23:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

船頭が多けりゃ・・・・

普天間の件で、外相と防衛相の意見が全然違う方向だったのが、ここに来て、
なんとかまとめようとする発言が出てきたかと思ったら、とんでもないところから
「空気の読めない」爆弾が投げ込まれてきましたね。

社民「移設、硫黄島かグアム」

存在を忘れられないようにとばかりに、こんなムチャ振りはどうなんかな?

そもそも、グアム移転なんて、普天間が移転してからって話じゃなかったっけ?
自分の言い分を言うのはいいけど、相手がいるんですよ。
相手の気持ちや行動がどうなるかわからないんですかね。

ひらめき
そうか、読めないから支持されなくてこれだけちっちゃくなったんですよね。

将来の事や国際的な事を考えずに、エゴを叫ぶ政党は「見直し」か「縮小」、いや「廃止」と
仕分け業務でやっちゃって下さい。

posted by ガチャポン at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

事業仕分け・・・何を見ている

今日、<事業仕分け>の前半が終了して、事業の廃止や削減、基金の返還などで、
1.4兆円を捻出したらしい。

確かに、『自民党政権時代のさびやあかを落としている』という見方をすれば、
今まで、当たり前のように予算を申請して、当たり前のように使う事で、
所謂、「税金の無駄遣い」と言われるような事をしてきたという事が
なくなるのはいい事のように思える。

しかしながら、その削減を求めた事業の中に。先端技術に関する「スパコン」や「ロケットの開発」が
含まれている事には少々疑問が残る。
具体的にその成果を感じる人がいないけれど、成功と失敗を繰り返しながら、
その過程を積み上げていかなければならない事業に対しての削減は、将来の日本が、先進国から遅れをとることにつながらないだろうか?
今この時が大事なのはわかるけれど、将来も見据えていかないと、日本という国が、
世界に通用しない小さな国になってしまうのではないだろうか?

そもそも、この事業仕分けの対象となった事業は447事業のうち、前半で243事業を見直したそうだが、「満額回答」は1事業とはその選定に疑問符がつく。
447事業に洩れた事業に無駄なものはないのか?
予算案として出されていないものに無駄はないのか?

テレビのニュースで、鳩山首相が「マニフェストも聖域ではない」ような旨を語っていたが、
まさにその通りで、マニフェスト自体の仕分けもやって欲しいものである。
posted by ガチャポン at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

事業仕訳に思う事・・・

昨日から、民主党に寄る「事業仕訳」というものが開かれてますね。
確かに、今までの予算では各省庁・各団体から上がってくる予算案が検証もされずに
支払われてきて「税金の無駄遣い」が助長されてきた事はいがめないので、
いい方法だと思いますが・・・・・・
今回の方法として妥当だったかというと疑問が残りますね。

そもそも、今回の対象となったものに対しては、民主党として最初から、
「廃止」もしくは「減額」を前提にしているのではないのでしょうか?
それが証拠にこの2日間で、満額回答になったものが一つもありません。
最初から答えが決まっているので、担当者がどんな事を言おうと聞く耳を持たずに
わずか1時間で答えを求めるというのは、1種の「魔女裁判」ではないのでしょうか?


実は、この事業仕訳の手法を是非とも取り入れて欲しいのが、民主党のマニフェスト。
民主党に投票した人も、全てのマニフェストに賛成している訳ではないはずなのに
民主党は「マニフェストで約束している」と強引に推し進めているような気がします。
結構、民主党を批判している私も「これはして欲しいな」と賛成するものもありますが、
「ちょっと待ってよ」と言いたいもの沢山あります。
ですから、選挙に勝つためにあげた「アドバルーン」的なマニフェストを
再度、国民に仕分けてもらうことが必要じゃないんでしょうか?
「国民の大意」として残るマニフェストであれば、反対していてもある程度、納得はできますが、
今のままでは、とても納得できない「政権与党」に成り下がり、自民党とは違った意味で
国民は失望するでしょうね。

鳩山首相の支持率が、先月よりも10ポイントほど下落していると出ています。
これも、民主党に早くも失望している人が出てきている証拠でしょう。
ほんとによく見極めていかないと、とんでもない重荷を背負わされる事になるように思います。



posted by ガチャポン at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。