2013年06月04日

終息の方向へ・・・

12時に約束していた管理会社の方は、時間通りに来てくれました。要件は「シャワートイレが取り付けられない」と電話で伝えていたので、一目で工事が出来る方でした。何やかやと説明して、今ある部材を眺めながら、「ああ、そうか」と・・・
手際よく、分岐水栓を取り付けた場所は、実に簡単なところ。昼休みが終わるまで時間があったので、ついでに取り付けてもらいました。
(あんなところなら、僕でも出来たのに・・・・)と思いつつも、そこに付けるとは思わなかったので、よしとしました。
仕事が終わって、晩飯を買いに行ったら、無性に「赤だし」が飲みたくて、買ったのに、帰る途中で「あっ、お椀がない」
昨夜は、レトルト食品を買って、温めようとして鍋がなかったし・・・・・
ええい、どこかのホームセンターに行ってまえ!と探したところ、徒歩で20分ぐらいのところにあるのを発見。閉店時間が20時で、この時18時半。すぐさま、出かけました。
そこで、IH用の鍋(ここはIHのコンロ)とお椀とサラダ用ボールと調味料を少々、購入して帰ってきました。
これで、最低限の事は出来そうな感じになりました。
夕飯の用意(出来合いのものですが)をして、いざ食べようとすると「ピンポーン」
「宅配です」
(宅配?何も買ってないぞ・・・・)と不安げにドアを開けると、「布団を持ってきました」
本来は明日の予定だったのに、これは嬉しい出来事。
受取って、取りあえず用意していた夕飯を食べてから開梱しました。
厚手の敷き布団と掛布団、枕、それぞれのシーツというセットだったので、昨日、買ったマットレスを一番下に使えるので、ちょうどいい結果になりました。

これでゆっくり寝られる・・・
まだフライパンがないとかコンセントが足りないとかの問題?不満?がありますが、取りあえずはレトルトを使った簡単なメニューはできる用になったし、シャワートイレも使えるし、生活していく準備はできたのかもしれません。
あれがないから・・・というフェーズはかなりなくなるんじゃないかな?
posted by ガチャポン at 00:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。