2012年12月18日

また1つ・・・・

歳を重ねてしまいました。
この1年間に何があったのか・・・・自分の人生の中で考えて、大きなイベントやターニングポイントになるような事は何もなかった。でも、今までもそんな年の方が多かったと思うし、そういうのが普通だと思んですがどうでしょう?

今年の夏以降、子供の頃から親しんでいた有名人・著名人が次々と亡くなってしまいました。
亡くなるのは「順番」ので例年の事なんですが、今年は亡くなった人の歳がだいぶ近くなってきていて、ショックを受ける事や驚く事も多かったんですが、それよりも「順番」の範囲が近付いてきているように思いました。
その時が「いつ」なんて誰にもわからないですが、体が衰えてきている分、病気にかかる確率が年々高くなって、「その時」をある意味、意識せざるを得なくなってきています。
反面、年末になって届く喪中はがきの亡くなられた方が80〜90歳と記載されているのも多くて、『老齢化』が進んでいるのも実感してます。
自分がどっちになるのかわかりませんが、とにかく毎日毎日を悔いのないような「生き方」をしていかないといけないと思いますが、何より「健康」であるのが基本だと思うので、これからも精進していかないと改めて思った1日でした。
posted by ガチャポン at 23:48| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by シロブタさん at 2012年12月26日 08:51
ご無沙汰してます。
そうですね、今年は高校の時のなかのいいグループの友人
H さんの御主人が亡くなられたと喪中葉書を貰いました。
伴侶を亡くすというのは、イメージ的に無かったので
少し驚きました。
確かに、近づいてますね。
Posted by シロブタさん at 2012年12月26日 08:54
シロブタさん
いらっしゃいませ〜

年が変わってしまいました〜(笑)

ブラウン管の向こうとは言え、同じ時代を生きていた勘三郎さんや桑名正博さんが亡くなったのは、かなりショックで、自分もそういう歳だと自覚しました。

ボケて長生きするよりは・・・とも思いますけどね。
Posted by がちゃぽん at 2013年01月01日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。