2012年08月10日

届かず!・・・・なでしこジャパン

先ほど試合が終わって1対2で負けました。金メダルには届きませんでした。

前半の早い時期にゴールされたように、連戦の疲れが残っているのか動きは悪かったのが、結局、最後まで響いた試合だったと思う。
今日の試合では、近賀の動きがもう一つでしたし、坂口・川澄も前回のフランス戦よりましでしたが、やはり上がってはいなかった。
後半に入って、追加点を取られた時、そのままずるずると行くんじゃないか・・・と思ったが、その後に澤から大儀見で1点を返したのは、このチームは本当に力があると思った。
後半の最後に岩淵がフリーになって、惜しいシュートを打ってましたが、あれが入っていればアメリカとしてはワールドカップの再来みたいになって、その後がそうなったかわからなかったけど、やはり、経験不足で、まともに正面だったのが残念だった。

ワールドカップで優勝して、一躍、世界に名を広めたが、それまでは大きな大会でも上位に行けない実力しかなかった。それが、風が吹いたところがあるとはいえ、個々の選手も力ではなく、戦術を駆使してそこに到達していたので、それから時が流れると、やはり研究されてくるので、今回のオリンピックでも世間の期待とは逆にベスト4までいけるのかと危惧してました。
ですので、この結果は十分な結果と思いますし、何より女子サッカーとして初のメダルが獲得できたという事は大変よかったと思います。

ただ、メダルが取れた事が手放しで喜べないのが、選手層の薄さだと思う。
今回の大会を通じてもワールドカップの時のメンバーがそのまま残っていて、新しい戦力が上がってこなかった・・というより、選手選考の段階で今のメンバーを追い越すだけの選手がいなかった。唯一、期待された京川も怪我でリタイアしてしまったのが残念だった。
澤・大野・安藤・丸山あたりは、現役は続けたとしても代表からは降りるだろうし、今のサブのメンバーにそれを超える力があるとは思えないので、この試合が終わった途端に女子サッカーにはイバラの道が待っているように思います。
この後、U20のワールドカップが8月18日から日本で開催されるので、ビッグな選手が現れてくれる事を期待したい。
posted by ガチャポン at 06:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。