2012年08月06日

頑張ってるね・・・・サッカー代表

今日の時点で、オリンピックのサッカー代表が男女とも準決勝まで残っています。
特に、男子は1964年以来という事でかなり頑張っています。
競技が始まる前までは、どちらかと言えば『ボロボロ』の状態で、オリンピックでの実力を占うと言われるトゥーロン国際大会では、1勝2敗で予選リーグ敗退という結果に終わるとともに7失点(得点は5)というディフェンス陣が壊滅状態だった。
それが、オリンピックでは4試合が終わって未だ無失点・・・・
これが快進撃の最大原因といえるでしょう。
これは、オーバーエイジで選出された吉田がキャプテンシーを発揮して、A代表での経験をうまく活用しているからで、試合を見ていても何か安心感さえ感じる時がある。
もちろん、他の選手にそれだけの資質が元々あったからで、吉田の経験とうまく「科学反応」しているからなんだと思う
それ以外にも、清武−永井という攻撃のパターンが出来たというのもチームにとっては、強気になれる要因だと思う。
試合はしてみないとわからないけれど、かなりいいところまで男子はいくような気がします。

女子については、若干、不安な感じがしている。
ワールドカップの時のような安心感がいまひとつない感じがして・・・・
それは、各国が「なでしこジャパン」を研究してきているのがそういう気持ちにさせているように思う。
それと、ワールドカップの時は「川澄」という「ラッキーガール」的な存在が出現したけれど、このオリンピックでは、まだその「ラッキーガール」的存在が出てきていない・・・つまり、ワールドカップからチームの底上げができていないのが気がかりである。
個人の力の底上げはあるのだけども、澤・宮間・坂口あたりがイマイチ力が発揮できていないような感じがしている。
今度の準決勝は大会前に負けたフランス・・・そして、相手ブロックは、アメリカとカナダ。
どのチームも力があるので、力が発揮できないとメダルさえ届かない可能性がありそうで怖いです。

とにかく、男女ともあと2試合。悔いのないように頑張ってほしいです。
posted by ガチャポン at 00:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。