2010年01月22日

民主党って・・・・

いいのか悪いのか・・・・・
ただ、選挙前のマニュフェストで釣りの撒き餌のようにいいことをぶち上げていたから
期待するところもあったから、現状を見ると悪い風に思う人が多いでしょうね。

・総理よりも幹事長が強い
・内閣としての統一性がない
・幹事長の支配が大きすぎて、自由な発言が出来ない
・野党時代の癖が抜けないので、責任のない発言が多い
・パフォーマンスに長けている
・・・・・・・・

まだまだ、あるでしょうね。
ただ、自民党のように党内で色んな発言や牽制があって、結局、無難な結果を進んでいったのが、
民主党にはそういう発言や牽制がないので、間違った方向に行く可能性が高いですね。

国民側から見れば、うまい話に乗らない事でしょうね。
政治資金問題で明日、検察の事情聴取でどうなるのか見届けたいです。
posted by ガチャポン at 23:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民主党は今国会で外国人参政権を提出しようとしています。外国人参政権はかなり危険な法案です。絶対阻止しましょう。
地上波は民団から圧力がかかり外国人参政権についてはスルーされています。
「民主党の正体」で検索してみればわかります。
Posted by EDO at 2010年01月23日 00:28
EDOさん
いらっしゃいませ〜

12日の記事に「参政権」関連で載せてます。
確かに慎重に扱う必要のある法案だと思います。
なので、何も先行きが見えていないこの時期にだす話じゃない。
もっと落ち着いた時に検討するべきもの・・・
と考えてます。

「国民が望むもの」のランク外の案件だけにちょっと意図的なものも感じますけどね。
Posted by がちゃぽん at 2010年01月23日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。