2009年12月25日

どうやらこうやら・・・

何とか来年の予算案が発表されました。
その中味たるや・・・・

「未来は知らん、なんとかマニフェストの恰好はつけたよ」予算とでも言いましょうか・・・・
中途半端な結論になったという印象ですわ。

「売り」の子供手当ても、現行の児童手当を差引きして、金額だけは13000円をキープしたように見せかけ、
国民の大多数が望んでいない「高速道路無料化」にも社会実験という名の予算をつけて、
診療報酬も0.19%程度のアップに過ぎないし・・・・・

暫定税率が据え置きになったのは、この財政状況では仕方ないと思うけど、
マニフェストにないタバコの値上げには参りました。

で、本当に国民が望んでいる経済対策・雇用対策については、もうひとつパンチがなかったような気がします。

国債発行・埋蔵金引き当てで青息吐息で歳入をまとめたけど、来年はどうするの?

マスコミは「それでも支持率50%」と言ってるけど、週刊誌の中吊り広告には、
「鳩山短命内閣」とか「辞任はいつ?」と書かれているし、ヤフーの記事のコメントには、
かなり辛らつなものが書かれています。

期待したものが大きいだけにその反動も大きいんでしょうね。

もっとも、僕は最初から期待もしていなかったけどね。

posted by ガチャポン at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。