2012年12月16日

衆院選・・・民主暴落

第46回衆院選は、まだまだ開票途中と言いながらも民主党惨敗という結果が各テレビ局が報道してます。
選挙前からわかっていた事ですが、ここまで酷い数字になるとは思いませんでしたわ。
前回の衆院選の時に懸念した事がそのままでしたね。
選挙前(2009年8月27日)の記事
選挙当日(2009年8月30日)の記事

幹事長を筆頭に現役閣僚が次々と落選しているけども、あの程度の閣僚じゃ仕方ないように思いますわ。
前回の衆院選の時に懸念した事がそのまんま3年間にしてきたんだから、国民からの決断は厳しいものになるのは当たり前やわな。

日本維新の会の獲得予想議席は48と報道されていますが、ほとんどなかった議席から48というのは、凄い事なんでしょうが、初秋の頃の勢いから見ると少し物足らないと橋下氏は思ってるんでしょうかね。
ただ、「暴走老人」の石原氏や「現状打破」の橋下氏がそれなりに国政に関与する事は、今までのようなダラダラした国会運営ではなくなるのでは・・・と期待をしてしまいます。

まあ。いずれにせよ、国内外ともダッチロール的な現状を少しはまっすぐな状態にしてもらいたいです。
posted by ガチャポン at 23:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。